野菜

肌荒れに効く食べ物とキレイなお肌になるための生活習慣

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
野菜

肌荒れについて調べていて、肌荒れに効く食べ物があると知ってどんな食べ物が良いのか知りたいと思って調べているところではないでしょうか?もしくは肌荒れ対策のためにスキンケアをしっかりとしているのに、なかなか肌荒れが改善しなくて、スキンケアだけではなく食べ物ににも注意しなくてはいけないのかな?と思って検索しているのではいないでしょうか?肌荒れはスキンケアはもちろんのこと、食べ物にも気をくばるべきです。今回は肌荒れに効く食べ物と気をつけるべき生活習慣についてご紹介をいたします。ぜひ、参考にしてください。


肌荒れに効く食べ物5選

野菜

肌によって良い効果のある栄養素はいくつもあるのですが、代表的なものは下記の5つです。

  • 乾燥肌が気になる方はビタミンA
  • ニキビやニキビ跡が気になる方はビタミンB群
  • ハリやツヤを目指したい方はビタミンC
  • たるみや老けが気になる方はビタミンE
  • ターンオーバーの働きを正常にさせるにはタンパク質

一つずつご説明いたします。これからご紹介する栄養素と食べ物は肌荒れに効くのはもちろんですが、美肌を目指すために必要な栄養素です。肌荒れが気になっていたり、シワやたるみが気になっている方は意識的に食べるようにしてみましょう。

乾燥肌が気になる方はビタミンビタミンA

ビタミンAは皮膚や粘膜をキレイにしてくれる作用をもった栄養素です。ビタミンAはバランスの良い食事を摂っていれば不足することはなかなかありません。しかし、ダイエットや偏った食事ばかりになっている方はビタミンAが不足気味になってしまいます。外食やコンビニ弁当などの食事が多くなっている方で乾燥肌が気になっている方は、下記の食べ物を積極的に食べるようにしましょう。

  • うなぎ
  • ニンジン
  • 春菊
  • ほうれん草
  • かぼちゃ

なお、乾燥肌を招いしてしまう食べ物や、乾燥肌に効く食べ物については「乾燥肌の原因となる食べ物と乾燥肌を改善する食べ物の具体例」にも詳しく解説をしていますので、合わせてご確認ください。

ニキビやニキビ跡が気になる方はビタミンB群

ビタミン群とは、8つのビタミンを総称して呼ばれている栄養素です。ビタミンB群が不足していると皮脂が過剰に分泌されてしまうことでニキビが出てしまったり、毛穴が開きっぱなしになってしまうことで黒ずみや皮膚の汚れが起こってしまうことがあります。ビタミンB群の中でも特に意識して摂って頂きたいのがB1、B2です。代表的な食べ物は下記になります。

ビタミンB1

  • 豚肉
  • ピーナッツ
  • 焼きのり
  • たらこ
  • 玄米

ビタミンB2

  • レバー
  • 納豆
  • まいたけ

大人になってもニキビに悩まされたりニキビ跡が気になるという方は上記の食べ物を積極的に摂るようにしてください。

ハリやツヤのあるお肌を目指すならビタミンC

ビタミンCはコラーゲンを生成するのに欠かせない栄養素です。ビタミンCが不足することでコラーゲンの生成がされなくなり、お肌がどんどん老化していってしまいます。ハリやツヤのあるお肌を目指すなら下記の食べ物を積極的に摂るようにしましょう。

  • 赤ピーマン
  • 海苔
  • パセリ
  • レモン
  • 明太子
  • いちご
  • ブロッコリー

お肌の老化が気になる方はビタミンE

ビタミンEはお肌の酸化を防ぐ作用があります。お肌が酸化してしまうと老化してしまい、お肌の老化を防いで常にキレイなお肌でいるためにも下記の食べ物は積極的に食べるようにしましょう。

  • アーモンド
  • たらこ
  • シャケ
  • かぼちゃ

ターンオーバーを正常に働かせるためにはタンパク質

ターンオーバーとは、簡単に説明をすると古い皮膚を新しい皮膚に入れ替えてくれる働きのことです。このターンオーバーの働きが弱くなると、肌荒れができたときに新しい皮膚に入れ替えてくれる効果が低くなるため慢性的に肌荒れが起こっているような状態になってしまいます。ターンオーバーはただでさえ加齢とともに働きが弱くなっていってしまいます。ターンオーバーを正常に働かせるためにもタンパク質を積極的に摂るようにしましょう。

  • 牛乳
  • 大豆
  • 豆腐
  • 納豆
  • マグロ
  • サーモン
  • いわし
  • 牛サーロイン
  • 豚ロース
  • 鶏ムネ肉

タンパク質は外食が多いと不足しがちになってしまいます。特にダイエットを行なっているような女性の方はお肉を避ける傾向があるので、できるだけ意識的に良質なタンパク質を摂取するようにしましょう。

肌荒れを解消するために意識したい生活習慣

睡眠

肌荒れはスキンケアや食べ物はもちろんですが生活習慣にも気をつけなければいけません。肌荒れが気になっている方は、これからご紹介する項目を意識して行うようにしてみてください。

睡眠時間はしっかりととる

睡眠時間は肌荒れはもちろん、キレイなお肌を目指す上で非常に大切な要素です。なぜなら、ターンオーバーは寝ている間に起こっていると言われているからです。仕事や学校や勉強で忙しいかもしれませんが1日の睡眠時間は6〜8時間程度は確保するようにしましょう。なお、以前までは22時〜2時までの間がターンオーバーが活発化するゴールデンタイムだと言われていましたが、最近では睡眠をとる時間よりかは睡眠の質の方が大切だと言われています。そのため、深い眠りがとれるように寝具や照明に工夫をしてぐっすりと寝られる環境を整えることも意識しましょう。

バランスの良い食事をとる

栄養素については上記の食べ物を食べることが大切です。特に外食やコンビニ弁当やお惣菜ばかりを食べているような方は、できるだけ自炊をしてバランスの良い食事を摂ることを意識しましょう。

効果的に栄養分を取るにはサプリメントもオススメ

サプリメントは効果がないという見解もありますが、実感値として効果を感じている方も多くいます。バランスの良い食事を摂れているのであれば問題ありませんが、仕事や学校で忙しくて、なかなか自炊ができないという方は「きらりのおめぐ実」のサプリメントを使ってみるのもオススメです。ただし、サプリメントを飲んでいるから偏った食生活でも良いということではありません。サプリメントはあくまで、栄養補給をより効果的に行うためのものとして飲むようにしましょう。キレイなお肌は体の中から変えていくように意識をしましょう。

刺激の強い洋服や下着は避ける

肌荒れを起こさないようにするためにも、お肌に刺激の強い下着や洋服は避けるようにしましょう。お肌に刺激を与えると乾燥肌や肌荒れを起こしてしまう原因になります。下着や洋服はもちろんですが、顔を拭く時のタオルなどもゴシゴシと擦るようなことはせずにトントンと顔に載せるようにして水分をふき取るようにしましょう。

熱いお湯での入浴やスキンケアは避ける

熱いお湯での入浴やスキンケアも肌荒れの原因となってしまいます。洗顔をするときや入浴するときはぬるま湯を使うようにしましょう。

洗顔後はしっかりと保湿して上げることも大切です。

【濡る温泉】広告バナー_解像度2倍
参考URL:塗る温泉

スキンケアには洗顔後の保湿が大切です。乾燥肌は様々な肌トラブルの原因となるため、食事療法と合わせて保湿行いましょう。塗る温泉には温泉特有のミネラルイオンがたっぷり含まれているため保湿力に優れ、ニキビケアや美白にも効果が期待出来ます。

紫外線対策をする

紫外線も肌荒れを起こす原因となります。外出するときは日傘を持っていくようにしたり、長時間外にいるようなときは日焼け止めクリームを塗るなどして紫外線対策を行うようにしましょう。

最後に

今回は肌荒れに効く食べ物についてご紹介をいたしました。肌荒れはスキンケアはもちろんですが、食べ物や日常生活にも気をつけなければいけません。今回ご紹介した方法を実践していただいてキレイなお肌を手に入れてください。