虫眼鏡を見る女の子

たるみ毛穴ができる原因とたるみ毛穴をなくすための解消法

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
虫眼鏡を見る女の子

たるみ毛穴が気になってどうやってケアをすれば良いのか分からないとお悩みではないでしょうか?もしくは、しっかりとスキンケアをしているつもりなのに、たるみ毛穴が改善するどころかどんどん悪化してしまうとお悩みではないでしょうか?たるみ毛穴は誰でも年齢を重ねるごとにできてしまいがちなお悩みです。今回は、たるみ毛穴を改善するための方法や解消法、たるみ毛穴を悪化させないための予防法についてご紹介します。

たるみ毛穴とは?

虫眼鏡を見る女の子

まずは自分がたるみ毛穴かどうかを知りましょう。毛穴のトラブルはいくつか種類があり、混在されて考えられてしまいがちです。代表的なものは下記のつです。

  • 毛穴の開き
  • 毛穴の詰まり
  • 毛穴のたるみ

毛穴の開き

毛穴の開きは皮脂が過剰に分泌されたり、特に鼻周りが気になるときに多い症状です。毛穴が開きっぱなしになっているように見える状態のことです。毛穴の開きと毛穴のたるみは間違えられやすいので注意しましょう。

毛穴の詰まり

毛穴にぶつぶつと黒い点が見えたり、毛穴が盛り上がっているような状態のときは毛穴の詰まりの可能性が高いです。毛穴の詰まりの場合は酵素洗顔を行なうのが効果的です。酵素洗顔については「酵素洗顔で得られる3つの効果とお肌をキレイにする手順」の記事も合わせて参考にして下さい。

毛穴のたるみ

毛穴のたるみは毛穴の開きに似ているのですが、特徴としては小鼻の横から頬にかけてできるものです。毛穴が広がっている状態なのですが、形が楕円形であったり涙や雫のような形になっているのが特徴です。手で顔の皮膚を持ち上げると毛穴の開きが無くなるような場合は、たるみ毛穴の可能性が高いです。まずは、自分の毛穴の状態がどのような状態なのかを確認するようにしましょう。

たるみ毛穴ができてしまう原因

たるみ毛穴は加齢によって誰でも起こりえるものです。毛穴のたるみは真皮層で起こります。真皮層はコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の働きによって潤いやハリのある状態を保っています。年齢を重ねるとこの成分が減っていってしまうので、お肌の潤いやハリが徐々に無くなっていってしまいます。結果としてお肌がたるんでいってしまいます。たるみ毛穴を起こさないようにするためにも、真皮層が常に潤いがある状態を保つ必要があるんです。

たるみ毛穴の解消法

フェイスマッサージ

たるみ毛穴を解消するのに効果的なのは真皮層が潤いをある状態を保つための成分を体に取り入れることです。しかし、それだけではたるみ毛穴が改善しないケースが多くあります。表情筋が凝り固まってしまっていて血行が悪くなっていることでたるみを引き起こしているケースもあるのです。ここでは、表情筋をほぐして血行を良くするためのマッサージ方法をご紹介します。

表情筋をほぐすマッサージ

まずは表情筋をほぐすためのマッサージを行ないます。美容液や保湿クリームを顔に塗って滑りが良くします。両手の指で小鼻の横からこめかみにかけてゆっくりとお肌を伸ばすようにしていきます。次に頬骨の部分からこめかみ部分に向けてお肌を引き延ばすようにマッサージを行ないましょう。

血行の流れを良くするマッサージ

次に血行の流れを良くするマッサージを行なっていきます。こちらも、美容液や保湿クリームを塗って滑りが良くなってから行ないましょう。マッサージ方法は非常に簡単です。指の腹を使って顔全体をトントンとパッティングしていくだけです。表情筋トレーニングや血行促進はもちろんのこと、美容液や保湿クリームの保湿成分を肌内部まで働かせる効果もあるため毎日行なうようにしましょう。詳しくは下記の動画が分かりやすいので参考にしてみて下さい。

出典:http://www.cosme.net/effect/effect_id/1003/special/video/index2.html

たるみ毛穴を悪化させないための生活習慣

緑黄色野菜

たるみ毛穴を予防したり悪化させないようにするためには生活習慣にも気を配るようにしましょう。ここでは、特に意識しておきたい生活習慣についてご紹介をします。

食生活に気をつける

コンビニ弁当や外食ばかりで栄養バランスが悪い食事をとっているとお肌の老化を早めてしまったり肌トラブルの原因となってしまいます。仕事や家事で忙しいかもしれませんが、できるだけ自炊を行なってバランスの良い食事を摂ることを心がけて下さい。とくに、たるみ毛穴が気になる方は潤いを与える食べ物と抗酸化作用のある食べ物を積極的に食べるようにすると良いでしょう。潤い成分のある海草類や、カボヤやニンジン、バナナなどの抗酸化作用のある食べ物を普段の料理に加えてみるようにしましょう。

睡眠時間はしっかりととる

睡眠時間は美肌を目指す上で非常に大切です。お肌のターンオーバーは主に睡眠時間に行なわれると言われています。ターンオーバーの働きは加齢によって弱くなっていきます。若い頃は肌荒れやお肌に気になることがあったとしても、1ヶ月〜2ヶ月程度経てばキレイなお肌に入れ替わりますが、年齢を重ねるとターンオーバーの働きが弱くなるため肌トラブルが長期化します。ターンオーバーの働きを正常に戻すためにも1日6〜8時間程度の睡眠時間は確保するようにして下さい。なお、以前までは22時〜2時までの間がターンオーバーの働きを促進させるゴールデンタイムと言われていました。しかし、最近では眠りにつくタイミングよりも睡眠の質の方が重要と言われています。寝具が自分の体に合っているものにしたり、照明がリラックスできる明るさのものを選んだり、アロマを炊いてゆっくり眠れるようにしたりと工夫をしてみましょう。

紫外線対策を行なう

紫外線はシミはもちろん、シワやたるみ、乾燥肌の原因となってしまうものです。普段から外出するときは日傘を持って外出する癖をつけるようにしましょう。長時間外にいると分かっているときは日焼け止めクリームを塗るなどして紫外線対策を今以上に意識するようにして下さい。

表情筋を鍛える癖をつけよう

たるみ毛穴を解消するために表情筋をほぐすためのマッサージ方法は先ほどご紹介致しました。しかし、日常的に表情筋を鍛えるような癖付けは行なうようにしましょう。ほうれい線や顔のシワ、顔全体のたるみを予防する働きもあります。大きく目を見開いたり、大きく口を開けて「あ、い、う、え、お」と言うようにしたりして表情筋を鍛えるようにしましょう。

すぐにたるみ毛穴を解消したいなら美容皮膚科も検討しよう

今までご紹介したたるみ毛穴の解消法は悪化を防いだり、少しずつ改善を目指す方にはオススメの方法です。しかし、すぐにたるみ毛穴を解消したいという方にはあまり向いている方法とは言えません。
※自力での解消はそれだけ時間がかかるということです。

即効性のある方法をお探しの方は、美容外科や美容皮膚科に行って治療をするのがオススメです。美容皮膚科では大きく分けて2つの治療を行なってくれます。

ピーリング

美容皮膚科で行なうピーリングは、自宅で行なうようなピーリングとは違い高濃度の薬剤を使用するため非常に即効性のある治療方法です。古い角質を新しいものに入れ替える手助けをしてくれるので、キレイなお肌に生まれ変わってくれることが期待できます。

レーザー治療

レーザー治療はたるみ毛穴が気になっている部分に照射をすることで、コラーゲンの量を増やすように働きかけて、潤いやハリ、ツヤがあるお肌になることが期待できる治療方法です。

どちらの治療方法も全ての美容皮膚科や美容外科クリニックで行なっているとは限りません。事前にホームページを見たり、問い合わせを行なって確認をするようにしてみましょう。

最後に

今回はたるみ毛穴ができる原因と解消するための方法についてご紹介を致しました。たるみ毛穴は加齢とともに誰でも起こりえるお悩みです。とはいえ、たるみ毛穴になってしまうと実年齢より老けて見えてしまったり、隠そうとしてメイクが濃くなってしまって肌荒れの原因になったりと嫌なことばかりです。既にたるみ毛穴になってしまっている方は改善を目指し、まだたるみ毛穴になっていない方は予防をするためにも、今回ご紹介した方法をぜひ実践してみて下さい。