woman2

美白効果の高い食べ物とすぐにでも改善すべき生活習慣

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
woman2

お肌の日焼けが気になって、もっと美白になることはできないだろうか?とお悩みの方は多いことでしょう。または、お肌の美白に役立つ食べ物はどういうものなのだろう?と気になって調べている方も多いかもしれません。お肌の美白はスキンケアをしっかりと行わなければいけないのはもちろんですが、同時に体の中から美白作用のある食べ物を摂取するようにしていかなくてはいけません。今回は、お肌の美白を目指すために摂っておきたい成分や具体的な食べ物をご紹介します。キレイなお肌を維持するためにも、ぜひ参考にして下さいね。

お肌を美白にするためには活性酸素の除去が大切

woman2

まず最初に知っておきたいこととして、お肌が黒くなる活性酸素が原因です。紫外線を浴びると肌が黒くなったり、シミができるというのは誰でも知っていることだと思います。この働きは、体の中に活性酸素を作り出す紫外線を入れないようにするためにする防衛反応です。そのため、ある程度は仕方の無いことなのです。年齢が若いうちは、お肌のターンオーバーの働きも盛んなため黒くなった細胞は時間の経過とともにはがれ落ちて、シミはできづらくなります。しかし、ターンオーバーの働きは年齢を重ねるたびに衰えていきます。そうすると、黒くなった細胞が肌表面に出てくるようになってしまってシミや日焼けが目立つようになってしまうのです。美白を目指すのであれば、紫外線を浴びたときに活性酸素を除去して生み出さないようにすることが大切です。そのために、活性酸素を除去してくれる食べ物を日常的に摂取することが重要なのです。

お肌を美白にするための成分と具体的な食べ物5選

vegetables

活性酸素がお肌が黒ずむ原因だと言うことはご理解頂けたかと思います。ここでは、活性酸素を除去してくれる成分をご紹介します。活性酸素を除去してくれる成分はたくさんあるのですが、代表的な5つの成分をご紹介します。

  1. ビタミンC
  2. 鉄分
  3. ビタミンE
  4. リコピン
  5. アスタキサンチン

一つずつご説明していきます。

ビタミンC

美白効果が期待出来る代表的な成分としてはビタミンCは必ず挙げられます。お肌は紫外線を受けたときにメラニンが生成され、そのメラニンが色素沈着することでシミや日焼けを起こします。ビタミンCはメラニンの生成を抑えてくれる働きがありますので、美白効果が高い成分と言えるのです。しかも、しわやシミを生み出す活性酸素を除去してくれる働きやコラーゲンの生成の元ともなりますので、美白効果だけではなく美肌効果まで期待出来る優れモノなのです。

レモン、アセロラ、パプリカ、オレンジ

上記のような食べ物にビタミンCは多く含まれていますので積極的にとるようにしましょう。ただし、酸化したビタミンCはお肌への効果も少ないため、常に新鮮なものを選ぶようにして下さい。なお、ビタミンCは一度摂れば体の中に長く留まるといった性質は無く、日々失われていくものです。定期的に摂取するように心がけましょう。

鉄分

鉄分はカタラーゼという酵素を生成させるために必要な成分です。シミやくすみは冒頭で説明した通り、活性酸素の働きによって生み出されます。その活性酸素を除去してくれる働きをもっているのがカタラーゼという酵素です。このカタラーゼが体の中でしっかりと生み出されるようになれば、シミやくすみが消えることが期待できます。そのため、シミやくすみを解消したいと思っている方は鉄分を摂取することが大切です。

レバー、マグロ、カツオ、牛赤身肉

上記のような動物性食品を選ぶようにすることがオススメです。野菜などの植物性食品よりも、動物性食品の方が体への吸収率が高いと言われています。女性の場合は月経などにより血液が排出されて、男性に比べて鉄分を失いやすいと言われています。日々の食生活の中に鉄分を摂取することを意識しましょう。

ビタミンE

ビタミンEは抗酸化作用に優れている成分です。ビタミンEを摂取することによって体の中の細胞膜を守ってくれる働きがあります。細胞膜は徐々に錆びていってしまうものです。そうすると、活性酸素によって細胞膜が破壊されやすくなってしまい老化が進んでしまいます。その細胞膜を守って、若さを保つためにもビタミンEは不可欠なのです。

キウイ、ウナギ、アボカド、ナッツ

上記のような食べ物を積極的にとるようにしましょう。また、ビタミンEはビタミンCと一緒に摂ることによって、より効率的に働いてくれるようになります。先ほど紹介したビタミンCと一緒に食べるように心がけると更に良いでしょう。

リコピン

リコピンも抗酸化作用に優れた成分です。主にトマトやスイカに多く含まれています。リコピンを効率よく摂取することで、活性酸素を除去してくれるのでシミやシワができにくくなります。ちなみに、トマトは生で食べるよりも加工品の方がリコピンの吸収率が高いということが分かっていますので、トマトジュースなどのような加工品を積極的に摂るようにすると良いでしょう。

アスタキサンチン

アスタキサンチンも優れた抗酸化作用を持っている成分です。また、メラニンの生成も抑えてくれる働きを持っているのでシミやシワに効果的な成分とも言えます。

エビ、サーモン、カニ

などの食べ物に多く含まれている成分です。高価な食べ物が多いので、日常的に摂取するのは難しいかもしれませんが出来る限り意識して摂取するようにすると良いでしょう。また、アスタキサンチンが含まれているサプリメントで補うという形でも良いかもしれませんね。

食べるタイミングにも注意が必要

woman1

柑橘系の食べ物はビタミンCを多く含むので積極的に食べることをオススメします。しかし、実はこの柑橘系の食べ物はソラレンという成分が入っています。ソラレンは紫外線のダメージを受けやすくしていまう成分です。特に食後2時間程度はその効果を高めてしまう要因となります。朝に柑橘系のフルーツを食べるとちょうどお昼前後に紫外線の影響を受けやすくしてしまうということですね。そのため、柑橘系の食べ物やソラレンを含む食べ物は紫外線が出ていない夜のうちに食べることをオススメします。昔から朝にフルーツを食べることは体にとっても良いこととされてはいますが、お肌のことを考えるとできるだけ日が落ちたあとに食べるようにしましょう。

レモン、オレンジ、グレープフルーツ、キュウリ、クロレラ、春菊

上記のような食べ物がソラレンを多く含んでいる食べ物です。

お肌を美白にするために改善したい生活習慣

nonalcoholic

お肌の美白を期待できる食べ物についてはご理解頂けたかと思います。ただし、いくら食べ物に気を遣っていても普段の生活習慣を改善しない限りは美白を手に入れることはできません。ここでは、見直したい生活習慣についてご紹介致します。

紫外線対策を行う

当たり前のことではありますが、美白を目指すのであれば紫外線対策はしっかりと行うようにしましょう。紫外線を受けっぱなしの状態を続けていてはいつまで経ってもお肌はキレイになっていきません。外出するときは日傘をさすようにしたり、長時間外に出ているときは帽子をかぶったり日焼け止めクリームを塗るというような習慣は身につけるようにしましょう。

睡眠をしっかりととる

睡眠をしっかりととることも大切です。お肌のターンオーバーは睡眠時に活発に行われます。仕事や学校で忙しく、慢性的に睡眠不足が続いている方もいらっしゃるかもしれませんが、1日6〜8時間程度の睡眠時間はしっかりと確保するようにしましょう。睡眠はお肌だけではなく、体にとっても非常に重要なものですので意識するようにしてくださいね。なお、睡眠が浅いと感じている方は「睡眠の質を劇的に向上させて短時間で爆睡する為の全手法」の記事を合わせて読んで頂いて、しっかりと熟睡できる環境を整えるようにしましょう。

アルコールはほどほどにしておく

アルコールもほどほどにしておくことが大切です。アルコールの過剰摂取は体内のビタミンやミネラルを必要以上に消費してしまいます。毎日家で晩酌をしている方でも、泥酔するほど飲まないようにして、ほろ酔い程度の量におさめておくようにしましょう。

最後に

今回は美肌効果の高い成分や具体的な食べ物、見直したい生活習慣についてご説明を致しました。お肌が黒いことやシミが気になる方でスキンケアを頑張っている方もいるかと思いますが、体の中からキレイにしていくことを意識して下さい。今回ご紹介した食べ物を定期的に摂って、生活習慣を見直して頂ければ美白だけではなく、シワなども目立たなくなる美肌を手に入れることもできます。ぜひ、参考にするだけではなく実践して下さいね。