eye catch

お肌の曲がり角:原因と症状と対策方法まとめ

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
eye catch

最近、化粧ノリが悪いしシミやソバカスが気になってきた。歳のせいなのかな?とお悩みではございませんか?

20代後半〜30代前半に掛けて「お肌の曲がり角」と呼ばれる肌質の変化が起こってしまいます。今までと同じようにスキンケアしているのにも関わらず肌の状態が悪化していってしまうのです。

誰しもが避けて通れないお肌の曲がり角ですが、適切にケアしていくことで肌の老化を抑えて肌質を維持していくことが出来ますよ。今日はお肌の曲がり角についてと対策方法をご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

お肌の曲がり角とは?

corner-of-the-skin

お肌の曲がり角ってよく聞く言葉だけど実際、何歳から訪れるものなんでしょうか?もちろん個人差がありますが私達の肌は20歳をピークとしてそれ以降はどんどん下降していくと言われています。

肌のピークとは具体的にいうとコラーゲンなどの美肌成分、ヒアルロン酸などの保湿成分が潤っている状態のことです。この時期はある程度不規則な生活や適当なスキンケアをしていても肌の状態をキープ出来ていたかもしれません。ですが、20歳を過ぎてからストレス、寝不足、偏った食生活をしているとてきめんに肌に現れるようになってきます。更に、若い頃のダメージがシミ、ソバカスとなって現れるのもこの時期です。

つまりお肌の曲がり角は単刀直入に言うと「肌の老化」ということが出来ます。

お肌の曲がり角は何歳から?

先ほどご紹介したように私達の肌の状態のピークは20歳です。そこから徐々に低下していき、お肌の曲がり角と呼ばれる肌状態の低下を約85%の女性が感じるようです。またお肌の曲がり角を実感する人の多くは20代後半〜30代前半までに肌の衰えを実感しています。

衰えを感じる前、20歳のピークのときからしっかりとケアをしておくことで肌の曲がり角を迎えるのを遅くしたり、良い状態をキープすることが出来ます。また、衰えを感じてきたときから始めるスキンケアも重要です。さらに10年後、しっかりとケアしておかなければ肌の状態はどんどん悪化してしまいます。

お肌の曲がり角の症状は?

お肌の曲がり角と一言にいってもその症状は様々です。

Aging of the skin

・肌のハリがないと感じる

・肌の弾力がないと感じる

・肌の透明感がないと感じる

・肌のキメが粗いと感じる

・今までより肌が乾燥しやすくなる

・毛穴が大きくなったと感じる

・シミが増えてきた

・ニキビ跡が消えにくいと感じる

いかがでしょうか?同じような症状を実感したことがあるのではないでしょうか?若い頃と同じようにスキンケアしていても肌の老化によって上記のような症状を感じてしまうのです。

お肌の曲がり角が起こる原因は?

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

ターンオーバーの低下

お肌の曲がり角=肌の老化です。老化は誰にも止めることは出来ません。ですが、老化のスピードを抑えることは可能です。そもそも肌が老化するとどういう状態になるかご存知でしょうか?

肌が老化すると肌代謝が低下します。ターンオーバーの低下とも言いますね。若い頃の肌は紫外線や摩擦などによる刺激を受けてもターンオーバーによって次々と新しく若々しい肌を作り出すことが出来ていました。しかし、老化した肌は肌のターンオーバーが低下して新しい肌を作り出すのに時間が掛かってしまいます。そのため肌へのダメージやメラニンが蓄積して肌トラブルの原因となってしまうのです。

肌の酸化

金属は空気に触れているだけでどんどん錆びていきます。私達の体も日々空気に触れているため金属のように体も酸化し、錆びついていきます。肌が酸化することで肌細胞がダメージを受けて肌のハリや弾力が失われてしまうのです。

紫外線

紫外線によるダメージも大きな原因です。若い頃の無理がお肌の曲がり角をむかえることに徐々に肌トラブルとして出てきます。

若い頃から紫外線対策をしておくことで肌の曲がり角を迎えたときに出る症状も抑えることが出来ますよ。

生活習慣の乱れ

不規則な食生活、睡眠不足が蓄積するとお肌の曲がり角を迎えたときのダメージが大きいです。バランスの取れた食事、規則正しい睡眠の確保はキレイな肌を保つためにも欠かせません。

お肌の曲がり角対策方法

まずは保湿

お肌の曲がり角、肌の衰えを感じ始めた方にはしっかり保湿をオススメします。保湿はスキンケアの基本中の基本です。

肌の曲がり角の症状でもご紹介しましたが若かった頃と比べて肌が乾燥しやすくなったと感じる方が多くいらっしゃいます。肌の曲がり角をむかえると肌の潤いを保つ保湿成分が低下してしまうため乾燥しやすい状態になります。肌の乾燥はシワの原因や化粧ノリが悪くなるといった肌トラブルの大きな要因となります。そのため、お肌の曲がり角対策にはしっかり保湿が欠かせません。

nuruonnssenn2参考URL:塗る温泉

お肌の曲がり角を感じたあなたは保湿力の高い保湿性基礎化粧品で対策することをオススメします。塗る温泉には温泉特有のミネラルイオンが豊富に含まれているため乾燥しがちな肌の潤いをキープすることが出来ます。温泉に入ったあとのモチモチしたしっとり肌を体感したことはございませんか?塗る温泉を使うだけでモチモチ感を体感することが出来ますよ。赤ちゃんのおむつかぶれにも使うことが出来るくらい肌に優しい成分なので敏感肌の人でも安心して使うことが出来ますよ。

紫外線対策

10年後の肌のことも考えましょう。お肌の曲がり角をむかえたときに若い頃の無理が出てくるようにこれから行う紫外線対策は10年後のあなたの肌を守ることに繋がります。特に肌の衰えを感じてくると紫外線によるダメージは顕著にあらわれてきます。「紫外線を撃退!正しい日焼け対策で夏を乗り切る5つの方法」では紫外線対策について詳しくご紹介していますので是非参考にしてみてください。

スキンケア方法の見直し

forties skin care

若い頃はテキトーにじゃぶじゃぶ洗顔してもゴシゴシとメイク落としをしていてもなんの問題もなかったかもしれません。ですが洗顔やクレンジングも肌にダメージを与えて肌トラブルを引き起こす原因となります。しっかり保湿することももちろん大切ですが肌にダメージを与えないようにスキンケアしていくことも大切です。正しい洗顔方法、クレンジング方法については「敏感肌の洗顔方法|間違った洗顔方法とオススメの洗顔方法」「敏感肌のあなたが使うべきクレンジングの選び方」で詳しくご紹介していますので参考にしてみてくださいね。

食生活の見直し

若々しい肌をキープするためには食生活にも気をつけていきましょう。バランスの取れた食事とジャンクフードばかりの乱れた食事、どちらが肌に良いかは一目瞭然ですよね。その中でも特に肌に良い食事を心掛けていきましょう。肌を作るにはタンパク質は欠かせません。またビタミン、ミネラルをしっかりと摂取することで美しい肌を作る助けになります。「肌荒れに効く食べ物とキレイなお肌になるための生活習慣」「肌荒れを改善するなら!肌荒れに効果的なビタミンと食べ物」では肌に良い食べ物について詳しくご紹介していますので是非参考にしてみてくださいね。

まとめ

お肌の曲がり角とは一言でいうと肌の老化です。20歳をピークとし、それ以降は徐々に肌は老化していきます。老化は誰にも止めることは出来ませんが老化を抑えることは可能です。まずは肌の老化を促すような生活習慣を見直すことからはじめましょう。また、スキンケアの基本は保湿です。保湿力の高い保湿性基礎化粧品で潤いを与えることで肌トラブルの予防に繋がりますよ。今日ご紹介したお肌の曲がり角の原因と対策方法を参考にしていただき、美しい肌のキープにお役立てくださいね。