アイキャッチ

肌荒れを改善するなら!肌荒れに効果的なビタミンと食べ物

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
アイキャッチ

肌荒れにはビタミンが効果的だと言うけれど、具体的にどんな成分のビタミンを摂取すれば良いのか分からないとお悩みではないでしょうか?もしくは、肌荒れに効果的なビタミンが入っている食べ物が分からなくて、何を食べれば良いのか分からないとお悩みかもしれません。肌荒れにはビタミンが良いという話は誰でも一度は聞いたことがあるでしょう。ただし、より効果的に肌荒れを改善させるためには自分の肌荒れの症状に合わせたビタミンを摂取するようにしなければいけません。今回は肌荒れの種類に合った効果的なビタミンとオススメの食べ物をご紹介します。

自分の肌荒れのタイプを知ろう

woman

まずは、自分の肌荒れがどういうタイプになるのかを知るところから始めましょう。冒頭でもお伝えした通り、自分の肌荒れの症状に合わせたビタミンを摂取しなければ効果的に肌荒れを解消することができません。代表的な肌荒れのタイプは下記に分けられます。自分の肌荒れのタイプをチェックしてみて下さい。

  • 乾燥肌による肌荒れのタイプ
  • ニキビやニキビ跡が気になるタイプ

おそらくは上記の中に当てはまるのではないでしょうか?ここからは、タイプ別のビタミンについてご紹介をしていきます。

お肌のタイプに合わせたビタミン成分と具体的な食べ物

peanut

ご自分の肌荒れのタイプがハッキリしたところで、タイプ毎の悩みを解消するのに効果的なビタミンと具体的な食べ物についてご紹介致します。なお、肌荒れと食べ物の関係性については「肌荒れに効く食べ物とキレイなお肌になるための生活習慣」の記事でより詳しく解説を行っています。合わせてご確認下さいませ。

ニキビやニキビ跡が気になるタイプはビタミンB郡とビタミンC

吹き出物が気になる方はビタミンB郡とビタミンCを摂るようにしましょう。特に肌荒れに良いとされているビタミンB1とビタミンB2を積極的に摂るようにして下さい。ビタミンが不足するとお肌は皮脂の分泌が過剰になります。皮脂の分泌が過剰になるとニキビや肌荒れの原因となってしまいます。ビタミンB郡は皮脂の分泌をおさえてくれる働きがあり、ビタミンCは炎症をおさえる働きがあるためニキビに効果的に働きます。なお、ビタミンCはコラーゲンを生成させて、色素沈着の原因となるメラニンを取り除いてくれる効果もあるので、なかなか改善しない頑固なニキビ跡にも効果的に働いてくれます。

ビタミンB郡を含む食べ物の例

ビタミンB郡のオススメの食べ物としては下記のようになっています。ビタミンB1とビタミンB2を混ぜてご紹介しています。

  • 豚肉
  • ピーナッツ
  • 焼きのり
  • たらこ
  • 玄米
  • レバー
  • 納豆
  • まいたけ

ビタミンCを含む食べ物の例

ビタミンCが入っている具体的な食べ物としては下記のようなものが上げられます。

  • 赤ピーマン
  • 海苔
  • パセリ
  • レモン
  • 明太子

乾燥肌による肌荒れのタイプはビタミンA

ビタミンAはお肌に潤いを与えてくれる栄養素です。乾燥肌に悩んでいる方はビタミンAを積極的に摂るようにしましょう。乾燥肌は肌荒れになるばかりか、シワやシミ、たるみの大きな原因にもなってしまいます。普段からバランスの良い食事を心がけていればビタミンAは不足することはあまりありません。しかし、外食などによって食生活が偏っていると不足しがちになります。乾燥肌に悩まされずにハリやツヤのあるお肌を目指すためにもビタミンAはしっかりと摂るようにしましょう。

ビタミンAを含む食べ物の例

ビタミンAを含んでいる食べ物の一例としては下記になります。

  • うなぎ
  • ニンジン
  • 春菊
  • ほうれん草
  • かぼちゃ

なお、乾燥肌に効果的な食べ物については「乾燥肌の原因となる食べ物と乾燥肌を改善する食べ物の具体例」の記事により詳しく書いていますので、合わせて参考にしてみて下さい。

肌荒れを解消するために改善したい生活習慣

日差し

睡眠時間を確保する

睡眠不足は肌荒れの原因となってしまいます。徹夜続きで遊んだり仕事をした結果、肌荒れが出てしまったという経験は誰でも一度はあるでしょう。睡眠はお肌のターンオーバーにとって非常に重要な要素です。睡眠不足にならないようにするためにも睡眠時間は毎日6〜8時間程度は確保するようにして下さい。なお、睡眠は深い眠りにつけているかどうかも大切です。ベッドに入ったらスマホをいじらないようにしたり、22時を過ぎたら照明を少しずつ暗くしていくなど、スムーズに眠れるようにするための努力や、深い眠りにつけるようにするための工夫を行うようにしましょう。睡眠の質が低く、いつも眠たかったり頭がボーっとするなと感じている方は「睡眠の質を劇的に向上させて短時間で爆睡する為の全手法」の記事を参考にして下さい。

バランスの良い食生活を送る

先ほどは肌荒れのタイプ毎に摂っておきたいビタミンについての解説を行いました。しかし、普段からバランスの良い食事を摂っていれば敢えて気にする必要も無いのです。普段から忙しく、コンビニ弁当や外食ばかりになってしまいがちの方は注意が必要です。できるだけ自炊を行って、栄養バランスの摂れた食事を食べるようにしましょう。なお、ダイエットの目的などで肉を制限している方もいらっしゃいますが、基本的にはそれもオススメはできません。たんぱく質はターンオーバーの働きには無くてはならないものです。なお、筋肉の生成にもなくてはなりません。筋肉が落ちると代謝が落ちて痩せにくくなりますし、血行の働きも悪くなってしまいます。お肉を抜いてダイエットを行った結果、体重が落ちたとしてもそれは筋肉が落ちていっただけです。短期的には体重は落ちるかもしれませんが、長期的に見ると太りやすく痩せづらい体になってしまいますので、ダイエットを目的としている方でもお肉は食べるようにしましょう。

日常的に運動を行う

代謝が落ちることや血流の流れが悪くなることも肌荒れの大きな原因となります。特に運動不足の方は代謝も落ち、血行も悪くなりがちです。普段からあまり運動をしていないと感じている方は、できるだけ毎日継続的に運動をするようにしましょう。ランニングやジョギングは難易度が高いと思いますので、まずは散歩やウォーキングから行ったり、毎日寝る前に時間を取ってストレッチをするようにしてみてください。それだけでも、何もしないよりは遥かに健康的です。もし、その時間も取ることができないという方は、毎日の通勤・通学で使っているエレベーターやエスカレーターを階段で移動するようにしてみましょう。日常的に運動をするようにして下さいね。

紫外線対策やスキンケアをしっかりと行う

紫外線対策やスキンケアも大切です。紫外線は日焼けするだけではなく、お肌のハリやツヤがなくなってしまって老化を促進させてしまうのはもちろんのこと、乾燥肌にさせてしまう働きもあるんです。外出するときは日傘や帽子をかぶって外出するという癖をつけたり、長時間外で活動するようなときは日焼け止めクリームを塗るなど紫外線対策は今以上に行うようにしましょう。なお、日々のスキンケアも非常に重要です。保湿をしっかりと行うのはもちろんですが、肌荒れが酷かったり、慢性的に肌荒れが出ているような方はお肌を休ませてあげたり、負担を減らしてあげる必要があると言えます。基礎化粧品を薄めのものにしたり、クレンジング剤をミルクタイプものにしたりとお肌への負担を軽減することを考えてみましょう。

最後に

今回は肌荒れが起こったときに効果的なビタミンの成分と食べ物の具体的な例についてご紹介を致しました。色々とビタミンや食べ物をご紹介しましたが、お伝えしたいこととしては「バランスの良い食事を摂ろう」という1点です。コンビニ弁当や外食ばかりに頼らずに、しっかりと自炊をして健康的な食生活を送っていれば、お肌にとって必要なビタミンが大幅に不足するということはありません。今回の記事を参考にして頂いて、今までの生活習慣を見直すきっかけにしてもらえたら嬉しいです。