カレー ダイエット アイキャッチ

カレーダイエットを効率的に行う4つの方法

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
カレー ダイエット アイキャッチ

カレーが大好き!カレーでダイエット出来るのなら喜んでやります!

という方も多いのではないでしょうか?

カレーダイエットは正しい方法で行えば健康的にダイエットすることが出来ますよ!

今日はカレーダイエットについてご紹介しますので是非参考にしてみてくださいね。

 

1.カレーのダイエット効果

カレーでダイエット出来る理由としてカレーに含まれる「スパイス」効果があります。カレーにはたくさんの種類のスパイスが含まれているため、ダイエットに効果的な成分が含まれているんです。

カレー ダイエット アイキャッチ

ガラムマサラ

ガラムマサラとは様々なスパイスが混ざっているミックスされたスパイスのことです。基本的にはシナモン、ナツメグ、クローブが含まれていてその他のスパイスが含まれていることがあります。

シナモンには発汗作用や解熱作用、鎮痛や抗菌効果があります。ナツメグは下痢や腹痛、食欲改善不眠症にも効果があると言われています。老化防止や体を温める効果が期待出来ます。

ガラムマサラに含まれているこの3つの成分だけでも様々な効果が期待出来ますね。

ターメリック(ウコン)

カレーが黄色いのはターメリックの色なんですよ。ターメリックには肝臓に働きかける力があります。日本ではお酒を飲んだ後のウコンの効果として知られていますね。

そのほかにも抗酸化や、血行促進、代謝向上によるダイエット効果がありますね。

コリアンダー

コリアンダーは消化を助ける胃腸薬として用いられることがあるので胃腸が弱い人に効果的です。

また、食欲増進や発汗作用、腸内のガスを減少させたり、鎮痛効果があるなど幅広い効果があります。

唐辛子

唐辛子に含まれるカプサイシンは美容効果でも知られていますが、脂肪燃焼効果もあってダイエットに最適な食品です。

唐辛子の辛さは発汗作用もありますよ。そのほかにも血行促進、代謝向上の効果があります。

しょうが

カレーのスパイスにはしょうがも含まれています。日本ではしょうがは風邪を引いたときに食べるものと知られている通り、病気予防効果があります。

体を温めたり、発汗を促す効果があります。

にんにく

にんにくは皆様御存知の通り、強壮効果があります。にんにくを食べると元気になりますよ。

あまり知られていませんが、にんにくには健胃や整腸効果もあるんです。

 

このようにカレーのスパイスには脂肪燃焼効果や代謝向上、発汗作用などダイエットには欠かせない要素がたっぷり含まれているんです。

これらスパイスがたっぷり入ったカレーを上手に活用することでダイエットに繋がりますよ。

 

2.カレーダイエットのやり方

カレーダイエットは「朝」にカレーを食べます。

朝にカレーを食べることで体温を上げたり、血行促進、代謝アップでその日一日の脂肪燃焼効果を高めることが出来ます。

冷え性の方は体温向上効果が期待出来るので代謝アップが期待出来ますし、一日を温かく過ごすことが出来るかもしれません。

また、朝にカレーを食べることで寝起きの体をスパイスの刺激でスッキリ目を覚ます効果が期待出来ます。

朝カレーを食べるときのポイント

毎日ではなく、週2、3回から始める

朝カレーダイエットは最初、毎日食べるのではなく、週2、3回から始めましょう。朝カレーは胃への刺激が強いため胃が弱い方には負担となってしまう可能性があります。週のうち2、3回をカレーに置き換えることから始めましょう。

体が慣れてきた、またはカレーダイエットで効果を実感出来るという方は毎日行っても構いません。

ご飯の量に注意する

朝カレーダイエットする場合はご飯の量に注意しましょう。カレーは以外とカロリーが高く食べやすいので、たくさん食べてしまう可能性があります。

朝カレーはスパイス効果で代謝向上などのダイエット効果が期待出来ますが、食べ過ぎて逆効果です。

ご飯の量はお茶碗1杯程度に抑えるようにしましょう。

カレーの具材に注意する

朝カレーは野菜をたくさん食べることが出来ることが出来ますが、高カロリーな脂身お肉をたくさん食べてしまうと効果が出ません。

お肉を入れる際は脂肪分が少ない鶏肉にしたほうが良いですね。

きのこ類などカロリーが低いものを積極的に食べるようにしましょう。カレーは工夫次第で様々な野菜を食べることが出来るので飽きずに続けることが出来ますので料理に一工夫加えて楽しくカレーダイエットしてみましょう。

カレールーのカロリーにも気をつけてみる

市販されているカレールーだけでもそれ相当のカロリーがあります。カレールーを選ぶときはルーのカロリーにも注意してみましょう。

カロリーカットのルーも市販されていますので、カロリーが低いものを選ぶようにしましょう。カレーを作るときに使う油の量や種類にも気を配ってカロリーコントロールすると効果的です。オリーブオイルやカロリーの低い油を使ってください。

毎朝忙しいという方はレトルトカレーでも問題ありませんが、レトルトカレーを選ぶときもカロリーに注意してみてくださいね。

朝ごはんを食べてない人は注意!

普段朝ごはんを食べていない人が朝カレーダイエットを始めた場合、今まで通り昼と夜を食べてしまうと今まで以上にカロリーを摂取するので逆効果になる可能性があります。

朝カレー食べた分は昼、夜を少なめに腹八分目に抑えるなどの工夫が必要です。

 

3.ダイエットを加速する置き換えカレーダイエット

カレーダイエットで一番のネックは「カロリー」です。カレーは高カロリーのため、一食あたりのカロリーを減らすことが出来るとより効率的にダイエット出来ます。

そこで、ご飯を違うものに置き換えることでカロリーを減らすという方法があります。ご飯の代わりになる低カロリーなもので代用してダイエットを加速させましょう。

3.1.おからカレー

ご飯の代わりに「おから」を食べるという方法です。おからは豆腐を作るときに出る豆の絞りかすです。

カロリーが低いですが、食物繊維やカルシウム、ビタミンなど栄養が豊富ですよ!

「おからダイエット」というのがあるようにおからを食べ続けることでもダイエットが期待出来るんです。おからダイエットについては「おからダイエットの効果と美味しく食べるコツ」で詳しくご紹介していますので是非読んでみてくださいね。

3.2.玄米カレー

白米の代わりに玄米を食べるという方法です。玄米は、実は白米とカロリーは大差がありません。ですが、玄米は白米よりGI値が低いため血糖値の上昇が緩やかになるため太りにくいという特徴があります。

また、玄米は噛みごたえがあるためたくさん噛んで、満腹感が得られるため食べ過ぎを防止する効果がありますよ。玄米も栄養豊富なので玄米カレーはオススメです。

玄米については「玄米ダイエットの効果と継続するための美味しい食べ方」でご紹介していますので参考にしてみてくださいね。

3.3.キャベツカレー

ご飯の代わりにキャベツと一緒にカレーを食べるダイエット方法です。

キャベツダイエットというのが流行った時期がありましたが、食前にキャベツを食べることで満腹感が得られるので食べ過ぎを防止することが出来ます。

キャベツを生のまま食べることでたくさん噛むことが出来ます。たくさん噛むと満腹中枢が刺激されるため食べ過ぎを防止することが出来ますよ。

キャベツはご飯と比べるとカロリーが低いのでキャベツをたくさん食べてもカロリーが少ないというのが特徴です。

朝カレーと一緒にキャベツダイエットを組み合わせてみてはいかがでしょうか?

3.4.豆腐カレー

ご飯の代わりに豆腐を使うダイエット方法です。豆腐はヘルシー食材として有名ですが豊富なタンパク質があるためダイエットに最適な食材です。

ダイエット中はタンパク質が不足しがちですが、ご飯の代わりに豆腐を食べることでタンパク質を摂取することが出来ますよ!

 

ご飯の代わりにこれらのダイエットに最適な食材を活用することでダイエットがより効率的になりますよ!どれか一つを続けるのも良いですが、これら4つを日替わりで行うことで飽きずに続けることが出来ますよ!

是非、参考にしてみてくださいね。

 

4.トマトダイエットとの組み合わせでダイエットを加速

トマトダイエットってご存知ですか?トマトには脂肪燃焼効果があるのでダイエットには最適な食べ物なんです。

トマトダイエットで痩せた芸能人もいらっしゃいますよ!

トマトダイエットについては「トマトダイエットを成功させるために知っておきたい5の知識」で詳しくご紹介しています。

トマトダイエットは一日にトマトを3個食べると効果があると言われています。食べれば食べる程効果があると言われていますのでダイエット中は積極的に食べたい食材です。

カレーダイエットのときに、カレーにトマトを加えるとたくさん食べることが出来るのでオススメです。

トマトカレーの参考レシピ

カレー ダイエット トマトカレー

Cpicon ヘルシーすぎるサバトマトカレー by まっつんちのご飯

朝カレーにはこのように、トマトを加えてみるとダイエット効果が増加します。トマトはサラダでも、そのまま食べても良いですが、カレーに入れて加熱するして食べてもOKなんです。

 

まとめ

カレーのスパイスにはダイエット効果を含め、様々な効果があります。朝食べることでより効果を発揮しますよ!

ただ、カレーはカロリーが高いため食べ過ぎはNGです。出来るだけ少ないカロリーで食べることがポイントです。

カレーのカロリーを低くするためにはご飯を置き換えるのがオススメですよ!今日ご紹介した置き換え食材は是非参考にしてみてください。

ダイエットには様々な方法がありますが、合う合わないは個人差があります。

カレーが大好きな人は是非一度試してみてはいかがでしょうか?