アイキャッチ

目の下にしわができる2つの原因としわを無くすための解消法

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
アイキャッチ

目の下にしわができて老けたように見えるような気がして凄く嫌な気持ちになったことはありませんか?もしくは、目の下にできているしわを解消するためにスキンケアやマッサージをしているのに一向に改善しないとお悩みかもしれません。今回は目の下にできるしわの原因と解消させるための方法をご紹介します。ぜひ、参考にして下さい。

目の下にしわができる2つの原因

目の下のしわが気になる女性

目の下にしわができるのは大きく分けて下記の2つに分けられます。

  • ハリやツヤの低下
  • 目の下のお肌の乾燥

目の下にしわができる原因はいくつかあるのですが、代表的なものは上記に上げた2つです。一つずつご説明していきますね。

ハリやツヤの低下による目の下のしわ

お肌のハリやツヤは加齢とともに低下していきます。そのため、年齢を重ねるたびに目の下にしわができるのはある程度仕方の無いことなのです。ハリやツヤの低下は肌内部のコラーゲンが低下することによって起こります。加齢によってコラーゲンは壊れやすい状態になるため、肌のハリやツヤが保てなくなるのです。他にも紫外線を浴びるとコラーゲンの生成に必要なビタミンCを破壊してしまいます。結果として、ハリやツヤが失われてしまうのです。

目の下のお肌の乾燥によるしわ

目の下の肌が乾燥することによってもしわが出来てしまいます。お風呂上がりや化粧水をつけたあとなどのスキンケア後にしわが目立たなくなるという方は、乾燥肌によるしわの可能性が高いです。目の下は顔の中でも皮膚が薄い場所になっているので、乾燥しやすい場所と言えます。乾燥することによって起こるしわは放置しておくと、深いしわになってしまうのでできるだけ早い段階で対処する必要があります。

目の下のしわの解消法

保湿クリーム

目のしたのしわを解消するときに最も効果的なのが保湿をすることです。ここでは、効果的な保湿方法についてご紹介致します。

目の下の保湿は専用のアイクリームを使う

目の下の保湿は化粧水や保湿クリームでも良いのですが、より効果的なのは目のまわり専用の保湿クリームを使うことです。そうすることで、より目元を効果的に保湿することができます。特に「キラリエアイクリーム」がオススメです。目の下のお肌が乾燥していると感じている方は、アイクリームで保湿することを心がけて下さい。

乾燥させないような工夫をする

秋や冬場になると空気が乾燥する時期になります。この時期はしっかりと保湿をしていても目元が乾燥してしまいます。そのため、できるだけ乾燥させないためにも加湿器をつけたりして自分のいる環境を保湿するようにしましょう。

目の下のしわを解消させて予防するための生活習慣

洗顔する女性

目の下のしわを解消して予防するためには、日々の生活習慣から改善しなくてはいけません。ここでは、改善すべき生活習慣についてご紹介致します。

しっかりと睡眠をとる

睡眠は乾燥肌を改善したり、美肌を保つ上ではなくてはならないものです。古い肌を新しい肌に変えてくれるターンオーバーという働きも睡眠中に行われています。そのため、慢性的に睡眠不足になると肌荒れになったり、乾燥肌になるだけではなく、なかなか改善しない状態になってしまうのです。最低でも1日6時間程度の睡眠時間は確保するようにしましょう。なお、眠りが浅くてすぐに目が覚めてしまうという方は「睡眠の質を劇的に向上させて短時間で爆睡する為の全手法」の記事を合わせて参考にして下さい。

バランスの良い食生活を送る

バランスの良い食生活を送ることもお肌にとっては重要です。特にお肌が乾燥しがちな方は食生活にも気を遣うようにしましょう。コンビニ弁当や外食などの添加物の多い食事ばかりになると乾燥肌を引き起こしやすくなってしまいます。乾燥肌が気になる方は、亜鉛やビタミン類が摂れるように自炊をするように心がけてみて下さい。なお、乾燥肌と食べ物の関係については「乾燥肌の原因となる食べ物と乾燥肌を改善する食べ物の具体例」の記事に詳しく解説していますので、合わせて参考にして下さい。

紫外線対策を行う

紫外線はお肌のハリやツヤに必要なコラーゲンを作るためのビタミンCを破壊してしまいます。紫外線が蓄積してしまうと慢性的な乾燥肌になってしまい、目の下のしわが出やすくなってしまいます。外出するときは日傘をさすようにするのはもちろんのこと、長時間外で遊ぶときは帽子や日焼け止めクリームを塗るような癖付けをしましょう。

日常的に運動をするように心がける

健康的で美しい肌を手に入れるためには代謝を高めることが大切です。代謝を高めることで血行の流れが良くなるので健康的な肌の状態を目指すことができます。そのためにも、日常的に運動することが大切です。ランニングやウォーキングができれば良いですが、難しい場合は一駅遠くで降りて歩いたり毎日エレベーターやエスカレーターを使っているのを階段で移動するなどして、できるだけ今よりも運動するように心がけましょう。

目元をこすらないようにする

目元を擦ってしまうとそれが刺激になってしまって、乾燥肌やしわの原因になってしまうことがあります。目元がかゆいときに擦ったり、目元を触るのが癖になっている方は注意して下さい。

アイメイクはアイメイクリムーバーを使う

アイメイクが落ちにくいときに強いクレンジングでゴシゴシと落としてしまっている方は注意が必要です。マスカラなどは特に落ちにくく作られているのでゴシゴシとしてしまいがちですよね。しかし、それは大きな刺激となってしまって肌荒れや乾燥肌の原因となってしまいます。目元のメイクを落とすときはアイメイクリムーバーがオススメです。コットンにのせて目元のメイクを優しく落とすようにしましょう。

正しい洗顔を行う

間違った洗顔をしていると逆にお肌に刺激を与えてしまって肌トラブルの原因になってしまいます。下記の手順に沿ってもう一度、自分の洗顔方法を見直してみましょう。

1.手を綺麗に洗う

顔を洗う前に、まずはしっかりと手を洗いましょう。手には雑菌や汚れがたくさんついています。その状態のまま洗顔をすると、顔に汚れや雑菌がついてしまうので、手を洗うことを癖付けしましょう。

2.ぬるま湯で顔の汚れを落とす

洗顔料をつけるまえにぬるま湯で顔の汚れを落としましょう。36℃くらいのぬるすぎると感じるくらいの温度のお湯で何度かすすぎます。

3.洗顔料を泡立てる

洗顔料を泡立てます。洗顔料がなかなか泡立たない場合は洗顔ネットなどを使って泡立てるようにしましょう。

4.洗顔料を顔にのせて洗う

洗顔料を顔にのせて洗っていきましょう。洗顔料をのせる順番としては、おでこ・鼻筋(Tゾーン)、頬(Uゾーン)、目元・口元という順番で皮膚の厚い順番に洗っていくようにしましょう。洗うときは泡で洗うような感覚で優しく洗い、汚れや黒ずみが気になる部分は指の腹で優しくくるくると回すように洗いましょう。

5.ぬるま湯ですすぐ

ぬるま湯ですすぎます。すすぎ残しがあると、洗顔料がお肌に刺激を与えてしまって肌荒れや乾燥肌の原因になってしまうことがあります。念入りにすすぐようにしてください。

6.清潔なタオルで拭き取る

最後にタオルで水分を拭き取ります。ポイントとしては、汚れや雑菌がついていない清潔なタオルを使うことと、ゴシゴシと顔をこすらずに、とんとんとお肌に載せるようにして水分を拭き取ることです。

最後に

今回は目の下のしわができる原因と解消法、改善したい生活習慣についてご紹介を致しました。目の下のしわは保湿をすることと、お肌にとって良い生活習慣を送ることでしか解消を目指すことはできません。目の下のしわは、加齢とともにできてしまうのである程度仕方の無いものではあります。とはいえ、老けて見えてしまうので凄く嫌ですよね。健康的でキレイなお肌を手に入れるためにも、少しずつコツコツと解消して行くことを考えて取り組みましょう。