脂肪燃焼スープダイエット 材料

1週間で3.9kg痩せた脂肪燃焼スープダイエットのやり方

  • 44
  • 15
  • 0
  • 1
脂肪燃焼スープダイエット 材料

これからの季節、忘年会・クリスマス・年末年始と何かと食べたり呑んだりする機会が増えて気がつくとあっと言う間に体重が増えてしまうというのを毎年繰り返しているあなたへ!

1週間で3.9kg痩せたダイエット方法を知りたくありませんか? ダイエットは急激に痩せれば良いというものではありませんが急激に増えた体重は早急に対処しないと落とすのが困難になってしまいます。

僕が1週間実践したダイエット方法とは「脂肪燃焼スープダイエット」です。ダイエットに興味がある人なら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?脂肪燃焼スープダイエットには正しいやり方があるのですが、そのルール通りに実践するのはなかなか難しくて途中で挫折した経験がある人も多いのではないでしょうか?

ダイエット成功のコツは「長続きさせること」です。自分のやりやすいようにアレンジして実践してみたので、興味のある方は是非参考にしてみてくださいね。

脂肪燃焼スープダイエットの結果

まずは1週間脂肪燃焼スープダイエットを行った結果です。10月22日からスタートして28日までの7日間、途中で甘い誘惑に駆られ挫折しそうになりましたがなんとかやり切りました!

結果を見てもらう前に僕のスペック。

・身長:163cm

・年齢:30歳

・仕事:自宅でデスクワーク

はい、肥満体型です。。

標準体型の人や女性が同じ方法を実践した場合同じく減量出来るかは正直疑問ですが、1週間続ければ間違いなく効果がある!ということは保証します。ちゃんとやればかなり高い確率で痩せることができます。

ダイエット前

脂肪燃焼スープダイエット 体重①

ダイエット後

脂肪燃焼スープダイエット 体重②

1週間で3.9kg、体脂肪率2.4%減少することが出来ました!ここ数年、70kgを切ったことがなかったのですが1週間であっさり壁を超えることが出来ちゃいました!

脂肪燃焼スープダイエットという方法があなたの体質に合っていたり、スープの味が好きで抵抗なく続けることが出来る人は1週間と限定せず継続すればもっと減量出来るハズです。

脂肪燃焼スープダイエットには決められた正しい方法がありますがあります。僕も正しい方法をベースとしながら自分が1週間続けることが出来るようアレンジしながら実践しました!

まずは脂肪燃焼スープダイエットの正しい方法をご紹介していきます。僕の実践日記は最後にご紹介しますのでそちらも合わせて読んでみてくださいね。

正しい脂肪燃焼スープダイエットのやり方とルール

そもそも脂肪燃焼スープとは?

脂肪燃焼スープとは元々、医療用に考案されたスープで心臓手術をする際、急速に体重を落とさなければならない人のために作られたもののようです。

昔から急速な減量が必要な人のために作られたスープなので続けることで確実な効果が実証されているスープなんですよ。ただの野菜スープではなく入れる材料は脂肪を燃焼するための効果やダイエット効果が期待出来るものが厳選されて入っています。

脂肪燃焼スープの作り方と味付け

脂肪燃焼スープの材料は下記の通りです。記載した分量は大鍋1杯分になりますので最初は半分程度の量で作ることをオススメします。

・ホールトマト400gまたは大きめのトマト3個

・玉ねぎ大きめ3個

・キャベツ半玉

・セロリ1本

・ニンジン1本

・ピーマン1個

・鰹節10g

・鶏ガラスープの素小さじ1杯

・昆布5g

・生姜1片

・塩少々

・水2リットル

鰹節、鶏ガラ、昆布、塩はコンソメキューブで代用可能です。

この材用でスープを作った場合、味付けが物足りない感じがするハズです。味を調整する際は砂糖や油を加えるのはNGです。最初は物足りなさを感じますが食べているうちに慣れてきます。また時間の経過と共に野菜の旨味が出てきますので出来ればこのまま食べ続けましょう。

脂肪燃焼スープに入れる野菜のダイエット効果

脂肪燃焼スープに入れる野菜は好きな野菜を入れるだけだと効果が半減してしまいます。入れる野菜にはそれぞれダイエット効果が期待出来る野菜なんです。また、食物繊維を豊富に摂取出来るため便秘解消の効果や血液をサラサラにして代謝アップが期待出来ます。

トマト

トマトには「13-oxo-ODA」という脂肪燃焼を促したり中性脂肪を減少させる成分が含まれています。またリコピンはトマトやニンジン、スイカなど赤い色の野菜に含まれている成分で血液をサラサラにして代謝アップ効果が期待出来ます。

トマトダイエットというのがあるくらいトマトはダイエットに最適な食べ物なのです。トマトは加熱してもビタミン以外の成分をそのまま摂取することが出来るためスープに入れてもダイエット効果が期待出来るのです。

トマトダイエットのダイエット効果については「トマトダイエットを成功させるために知っておきたい5の知識」で詳しくご紹介していますので参考にしてみてください。

キャベツ

キャベツにはビタミンUと呼ばれる粘膜を丈夫にしてくれる成分が含まれています。スープに入れて煮込で食べることで活性酸素を除去する効果があります。活性酸素は老化の原因となる物質でシワやシミなど原因になります。

またキャベツも食物繊維が豊富な食べ物なので便秘解消効果が期待出来ますよ。

セロリ

セロリはビタミンB1、B2が豊富でエネルギーの代謝を向上させる効果があります。カリウムやカルシウムなどミネラルもたっぷり含まている脂肪燃焼スープには欠かせない食材です。セロリは茎より葉のほうが栄養豊富なのでスープには葉を入れるようにしましょう。

セロリが嫌いな方も多いかと思いますがスープにして食べれば食べやすくなっているので是非入れてください。どうしても食べれらないという方はモロヘイヤで代用することをオススメします。

タマネギ

タマネギは硫化アリルという血液をサラサラにしてくれる効果があります。血栓や動脈硬化の予防に効果的です。スープに入れて煮込むよりは食べる前にすりおろして食べたほうが効果が高いです。

ニンジン

ニンジンも活性酸素を除去するカロテンが含まれています。またニンジンには体を温める効果があるので冷え性改善が期待出来ます。

ピーマン

ピーマンのビタミンCは加熱しても摂取出来ます。ビタミンCはシミ予防やシワ予防に効果的で美肌作りには欠かせません。ピーマンよりもパプリカのほうがビタミンCが豊富なのでパプリカを用意出来る人はパプリカを使ってみてください。

脂肪燃焼スープダイエットのルール

飲酒禁止

脂肪燃焼スープダイエット中はアルコール禁止です。アルコールには脂肪を燃焼を妨げてしまうためです。もし、アルコールを飲んでしまった場合は丸一日、24時間経過後にやり直しです。

飲み物は基本的に水・お茶・ブラックコーヒのみ

ダイエット期間はジュースなどの糖分が含まれたジュースなどを飲んでは行けません。飲んで良いのは水・お茶・ブラックコーヒーです。

脂肪燃焼スープダイエットは7日間全て食べて良いもの、飲んで良いものが決められています。1・3・7日目は100%ジュースは飲んで良い日となっています。また、4日目はスキムミルクは飲んで良い日です。

ご飯・麺・パン・小麦など炭水化物禁止

脂肪燃焼スープダイエット期間中は炭水化物は一切食べては行けません。唯一、炭水化物を食べられる日は最終日7日目です。最終日は出来るだけ玄米を食べるようにしましょう。どうしても玄米が用意出来ない場合のみ白米とします。白米と玄米はカロリーはほぼ一緒ですがGI値という血糖値を上げる作用が玄米のほうが低いため太りにくくなっています。玄米は食物繊維が豊富なため便秘解消にも効果的ですよ。

砂糖・甘味料など甘いもの禁止

砂糖などの甘いものもダイエット中禁止です。カロリー0の人工甘味料もNGです。唯一食べて良い甘いものはフルーツです。脂肪燃焼スープダイエット期間ではフルーツを食べて良い日があります。甘いものはフルーツで食べるようにしましょう。

肉を食べて良い日でも脂身は避ける

5日目と6日目はお肉を食べて良い日となっています。ですがその日も脂身が少ない肉を選ぶようにしましょう。鶏肉の場合は皮は食べてはいけません。ササミやムネ肉の皮以外を食べるようにしてください。

スープはお腹一杯になるまで食べてOK

ダイエット期間中はどうしてもお腹が空きます。お腹が空いたときはスープはお腹一杯になるまで食べてもOKです。お腹が空いたらおやつ変わりにスープを食べてください。5日目や6日目などお肉を食べて良い日はお肉だけでお腹が一杯になってしまう可能性がありますが最低1杯はスープを最初に食べるようにしてください。

水をたくさん飲むように

脂肪燃焼スープダイエット期間はお水をたくさん飲むように心掛けてください。水は脂肪を燃焼するために働く肝臓の働きに欠かせないものです。水分が足りないと上手く脂肪を燃焼出来ません。ダイエット期間中は水は意識して普段より多めに飲むように心掛けてください。

脂肪燃焼スープダイエット方法とやり方

一日目:スープとフルーツの日

脂肪燃焼スープダイエット一日目はスープとフルーツの日です。ダイエットをスタートするときは飲酒後24時間空ける必要があるので前日から禁酒してからスタートしてください。作ったスープはお腹一杯になるまで3食食べてOKです。この日はスープ以外にバナナ以外のフルーツと100%ジュースはOKです。ただ食べ過ぎ飲み過ぎには注意してくださいね。100%ジュース以外は水・お茶・コーヒーでしのぎましょう。一日目の夜くらいから物足りなくて違うものが食べたくなってきます。1週間後に減量した姿の自分を想像して頑張ってください。

二日目:スープと野菜の日

二日目はスープと野菜を食べて良い日です。スープ以外は豆やスイートコーン、アボカド以外の野菜を油を使わないという条件で好きなだけ食べても良いです。茹でたり蒸したりしてお好きな野菜を食べて良いです。ダイエット期間中は炭水化物が禁止されていますがこの日は夕食にベイクドポテトを食べても良い日です。

脂肪燃焼スープダイエット二日目 ベイクドポテト
Cpicon オーブンいらずベイクドポテト by BELL0603

ベイクドポテトを作るときはオリーブオイルを使ってくださいね。ベイクドポテトはお腹に溜まるので空腹感を紛らわすことが出来ますよ。この日の飲み物は水・お茶・コーヒのみで100%ジュースはNGです。

三日目:スープとフルーツと野菜の日

三日目は一日目と二日目に食べて良かったフルーツと野菜を食べて良い日です。糖分を含んでいるフルーツは午前中に食べると良いです。摂取した糖分をその日のうちに消費することで痩せやすくなります。野菜は二日目同様油を使わない調理方法をオススメします。この日はベイクドポテトを含むイモ類はNGです。ルール通りにダイエット出来ていれば体重が減少し始めているハズですので減った体重をモチベーションにして乗り越えて下さい。

四日目:スープとバナナとスキムミルクの日

4日目はバナナとスキムミルクがOKの日です。バナナは一日3本までです。スキムミルクとは牛乳の脂肪分を取り除きて粉末状にしたものです。牛乳と栄養価はほとんど変わらないのに乳脂肪を取り除くことでヘルシーになってます。カロリーは牛乳の約半分です。

脂肪燃焼スープダイエット スキムミルク シェイク
Cpicon 簡単☆スキムミルクでチョコバナナシェイク by 食べて☆~の

スキムミルクが苦手な人はバナナシェイクにして飲むと美味しく飲むことが出来ますよ。ご紹介したレシピではチョコレートを入れていますが脂肪燃焼スープダイエット中は砂糖NGですのチョコレートは入れずに作ってみてくださいね。

五日目:スープとお肉とトマトの日

五日目はいよいよお肉の解禁日です。ここまでしっかりやり通すことが出来ている人は体に力が入らなくなっているかもしれません。お肉を食べることが出来るので体に力が戻ってくるはずですよ。お肉は脂身の少ない牛肉又は鶏肉です。鶏は皮はNGのためササミやムネ肉が良いです。お肉が嫌いな人は煮魚でもOKですよ。一日最大300〜700gのお肉を食べてもOK。六日目にお肉無制限の日がありますがその日は牛肉指定なので鶏肉にしておくことをオススメします。

五日目はお肉にばかり目が行きがちですがトマトをたくさん食べることを忘れてはいけません。一日最大6個のトマトを食べることも忘れずに。トマトにはダイエットに効果的な成分が含まれています。またこの日は尿酸を排出するためにいつもより多めに水を飲んでください。コップ6〜8杯を目安としてたくさん飲んでください。

お肉とトマトでお腹一杯になってしまいますがこの日も最低1杯のスープは飲んでくださいね。

六日目:スープと牛肉と野菜の日

六日目はお肉を好きなだけ食べて良い日です。ベイクドポテト以外の野菜もたくさん食べて良いですよ。六日目も最低1杯のスープを飲んでくださいね。お肉を無制限に食べて良い日のため意気込んで大量に食べようとするものの、今までのようにたくさん食べられないことに気がつくはずです。ここまで行なってきた規則正しい脂肪燃焼スープダイエット生活で体が必要以上に食べたいとは思わなくなっています。

お肉は出来るだけ脂身の少ないお肉を選ぶようにしましょう。

最終日七日目:スープと玄米と野菜とフルーツジュースの日

いよいよ最終日です。ここまで来ればある程度体重が減少しているはずです。最終日も気を抜かずに頑張っていきましょう。七日目は始めて炭水化物の解禁日です。出来るだけ玄米を食べてください。どうしてもない場合は白米でもOKです。

玄米と野菜と100%ジュースはOKです。玄米を食べたことがない方や玄米の食感が苦手という方はリゾットなど調理を工夫すれば美味しく食べることが出来ますよ。

脂肪燃焼スープダイエット 玄米
Cpicon ☆キノコの豆乳雑穀玄米リゾット☆ by わーい出来たよ

玄米は白米と比べてGI値が低いため血糖値が急上昇しないため太りにくいです。最初は違和感があるかもしれませんがリゾットにしたり寝かせ玄米のように調理をするだけでモチモチとした食感が得られ美味しく食べることが出来ますよ。

このように7日間、食べられるものは指定されています。指示通りに実行出来れば痩せることができるでしょう。ただ、日々仕事や家事が忙しい方はルール通りにやるのは難しいです。

そこで、僕自身が続けられるようにアレンジした脂肪燃焼スープダイエット方法をご紹介します。ダイエットは継続が最も大切です。ルール通りにチャレンジして途中で挫折しては意味がありません。自分なりに続ける方法を模索しながらアレンジしてみてくださいね。

次からは僕が実践した脂肪燃焼スープダイエット方法をご紹介していきます。

脂肪燃焼スープダイエット1日目

開始前の体重と体脂肪率

脂肪燃焼スープダイエット 体重③

脂肪燃焼スープダイエット 体脂肪率

開始前の朝は体重73.3kg、体脂肪率23.2%でした。毎日体重計測は起床後トイレを済ました後に統一していますので同じ条件で計測しています。

脂肪燃焼スープを作ろう!

脂肪燃焼スープダイエット 材料

体重計測が終わったあとは早速スーパーへ買い出しに行って、食材を全て揃えることが出来ました。購入したものと自宅に合ったものでスープを作ります。材料は下記の通り。

・キャベツ半分

・ピーマン2個

・ニンジン1本

・えのき200g

・セロリ2本

・玉ねぎ3個

・まいたけ1パック

・鰹節10g

・ホールトマト400g

・鶏ササミ300g

・塩

・生姜

・ウエイパー

・水2リットル

周防燃焼スープの正しい作り方の場合「肉」は入れません。脂肪燃焼効果がある野菜のみでスープを作ります。

でも、肉食の僕には肉なしでは耐えられない!と判断したため、脂肪分が少ない鶏のささみ肉は入れることにしました。1週間続かないことには意味がないので僕と同じように肉食べたいと感じる方は鶏ささみは入れていいと思いますよ!ささみを入れても結果的には痩せましたので。

脂肪燃焼スープ 完成品

ご覧の通り、正しい方法での分量通りに作るとかなり大量に出来ます。写真の鍋は大きめの鍋が溢れんばかりに出来上がっています。少食の女性なら1週間持つレベルです。僕が作ったのは秋なので毎日火を通せば数日持ちますが夏だと、酸っぱなる可能性があるので半分くらいの量を数回に分けて作ったほうが良いです。

材料に記載した塩や鰹節などの調味料はお好みで追加して味を調整してください。作った翌日以降は水分が少なくなってどんどん味が濃くなっていきますので最初は少なめで調整していくことをオススメします。

「まいたけ」・「エノキ」をいれた理由

正しい方法で行う脂肪燃焼スープには「まいたけ」と「えのき」は材料に含まれていません。

きのこ類はカロリーが低く食物繊維も豊富でしかもそれぞれにダイエット効果があるというのをご存知ですか?まいたけには「MXフラクション」という中性脂肪を燃焼したりコレステロールを減少させる効果がある成分が含まれています。

えのきには「エノキタケリノール酸」というこちらも脂肪を燃焼する効果がある成分が含まれているためです。

「MXフラクション」はまいたけのみに含まれている成分で「エノキタケリノール酸」はえのきにしか含まれていません。脂肪燃焼スープに入れることでより効果を発揮してくれるハズ!と思い、まいたけとえのきを追加で入れることにしました。

まいたけのダイエット効果については「まいたけダイエットで成果を出す!知っておきたい4つのこと」

えのきのダイエット効果については「えのきダイエットで痩せるために読んでおくべき4つのこと」

で、詳しくご紹介していますので興味のある方は合わせて読んでみてくださいね。

脂肪燃焼スープの味と1日目に感じたこと

脂肪燃焼スープ 盛り付け

出来上がった脂肪燃焼スープを早速食べます。食べた瞬間に「これを1週間続けたら痩せる!」という確信とともに「1週間食べ続けるのはキツい。ていうか無理」という感情が同時に襲ってきました。

スープの味は、よく言うと優しい味、悪く言うと野菜の味しかしないので食事をした気にならない。

何より僕にとって脂肪燃焼スープ最大のネックが「トマト大嫌い」なんです。スープにしたら食べられるかな?と淡い期待を抱いていましたが食べてみるとやっぱりトマト。一口食べただけで抱いていた期待は見事に打ち砕かれました。このままでは1週間食べ続けることが出来ないと判断した結果、あるものをスープに追加します。

キムチ鍋の素

「トマトの味も消えそうだし、色も同じ赤だからいいんじゃね?」と思い、冷蔵庫の中にあったキムチ鍋の素を投入!まだ若干トマトの味は残っているものの、キムチ鍋風になってなんとか食べ続けられる味に近づきました。この味ならなんとか続けることが出来そうです。

トマトが苦手な人はキムチ鍋風にしてチャレンジしてみてください!ただ、キムチ鍋の素には糖分も多く含まれているので入れすぎは禁物ですよ。

1日目は朝、昼、晩の3食スープを食べました。他の物は一切口にしていません。今まで毎日基本的には好きなものをお腹一杯食べていましたので1日目の夜には空腹と食べたいものが食べられないイライラでかなりブルーな気分になりました。夜起きていてもお腹が空くだけなので早めに就寝です。

脂肪燃焼スープダイエット2日目

2日目朝の体重と体脂肪率

脂肪燃焼スープ2日目体重

脂肪燃焼スープ2日目体脂肪率

2日目の朝で1.5kg減少!! この数字を見たときに昨日の我慢が報われたという晴れやかな気分になりました。そして今日から終了日まで全力で頑張ろうというやる気が出ました。

昔、体重計に乗るだけダイエットというのが流行りましたが増えようが減ろうが毎日体重計に乗るのは大切なんだなと実感。

2日目に感じたこと

前日、空腹のまま寝たため朝はお腹が空いて目覚めました。ダイエット前は朝ご飯を食べない生活を数年続けていましたが朝起きた瞬間にお腹が空いているという感覚は久しぶりだったような気がします。

2日目も朝と昼は1杯ずつスープを食べましたが、お昼を過ぎた当たりから空腹感と共に力が抜けたようなフラフラした感覚になりました。食事から糖分が取れていないせいか頭がボーッとした感じです。そのため夜はスープを3杯、満腹になるまで食べて少し良くなった気がしましたが、夜寝る前にはもうすでにお腹がグーグーなるくらいの空腹です。

空腹感を紛らわすために僕が取り入れた飲み物

炭酸水

砂糖が入っていない炭酸水です。脂肪燃焼スープダイエット中はジュースもアルコールも禁止です。飲んで良いのは水、お茶、ブラックコーヒのみ。

空腹感を紛らわすためには炭酸水が最も効果がありました。最近ではコンビニでも砂糖の入っていない炭酸水を購入することが出来ます。炭酸水に慣れていない人はレモンやグレープフルーツなどの味が付いているものがオススメですよ!

この日も早めに就寝しようとベットに入りましたが、空腹のためかなかなか眠りに付けません。頭の中は「ラーメンが食べたい」という感情が渦巻いたままなんとか眠りにつきました。

脂肪燃焼スープダイエット3日目

3日目朝の体重と体脂肪率

脂肪燃焼スープダイエット3日目体重

脂肪燃焼スープダイエット3日目体脂肪率

3日目の朝も体重が0.9kg減少!前日脂肪燃焼スープをどんぶりで5杯食べましたが1kg近くの減少です。減少した数字を見ると俄然やる気になりますね!

3日目に感じたこと

3日目の朝も空腹と共に起床。この日は朝から2杯のスープを食べたものの、お昼前にはすでに空腹感&フラフラ感です。足に力が入らない感じ。。

このままでは仕事もままならないので、3日目の昼と夜は「フルーツ」を食べます。脂肪燃焼スープダイエットの正しい方法の場合、日付毎にスープ以外に食べて良いものが指定されています。実は1日目も2日目もスープ以外に食べてよいものがあるのですが僕は絶対に結果を出してやる!と意気込んでいたため、正しい方法を無視してスープだけを食べるという方法を取っていました。

ですが、その無理がフラフラ感に繋がったのだと思います。

脂肪燃焼スープダイエット フルーツ 柿

フラフラ感を解消するためにお昼は3杯スープを食べて、フルーツとして冷蔵庫にあった柿を食べました。3日ぶりにスープ以外、しかも甘い柿を食べたときはニヤっとしてしまいました。美味しかった!

柿のおかげでフラフラ感が解消されました!

さらに!これまで油分をほとんど摂取していないためそれもフラフラの要因かもしれないという勝手な自己判断をし、なんとかして油を取ろうと考えた結果スープにあるものを追加。
「オリーブオイル」です。

お皿に盛りつけたスープに少し垂らして油分を摂取!キムチ味とは言えまだトマトの風味が残っていたのでオリーブオイルは正解でした!ブラックペッパーも振って洋風な感じになった気がします。

正しい方法では油は出来るだけカットすることが推奨されていますが、どうしても油分が欲しいときはサラダ油ではなくオリーブオイルにするようにとの指示があります。

脂肪燃焼スープダイエット フルーツ オレンジ

夜はスープ2杯とオレンジを食べました。オレンジに酸味も美味しく感じましたよ!しっかりと味わって1個のオレンジを間食。

脂肪燃焼スープダイエット3日目

初日に「作りすぎた!」と後悔した大量のスープも3日目でほぼ間食。スープは1日目より2日目、2日目より3日目とドンドン美味しくなっていきました。食べる前は必ず火を通していたため野菜が煮込まれることで旨味が出たようです。

この日は柿とオレンジを食べ、スープもたくさん食べましたがやはり寝る前はいつもどおりの空腹感を感じながら就寝。

脂肪燃焼スープダイエット4日目

4日目朝の体重と体脂肪率

脂肪燃焼スープダイエット4日目 体重

脂肪燃焼スープダイエット4日目体脂肪率

4日目の朝もしっかり体重マイナス0.4kgと順調に減少!体脂肪率が増えているのが気になりますが、家庭用の体脂肪計は当てにならん!と割りきってます。

4日目に感じたこと

昨日フルーツを食べてたせいか、前日まで感じていたフラフラ感があまり気になりません。昨日最初に作ったスープが全てなくなったので朝から買出し&スープ作り。

朝はスープもなかったのでスープは食べませんでした。その変わりに摂ったのが牛乳&プロテイン

脂肪燃焼スープダイエット4日目 ミルク

脂肪燃焼スープダイエットの正しい方法では4日目は「スキムミルク」がOKの日となっています。スキムミルクなんて普段絶対飲まないので買っても仕方がないので牛乳で代用。また、ダイエットを始めてからスープに入れた鶏ささみは食べていましたがスープ自体タンパク質が不足していますので筋肉の減少が気になります。

そこで昔飲んでいたプロテインを引っ張りだしてきました。牛乳もプロテインの味も基本的には嫌いです。ですが、スープ生活が4日目にもなると牛乳もプロテインもとっても美味しく飲むことが出来ました!

極限までお腹が空くとなんでも食べられるように、お腹を空かした期間が長くなるとなんでも美味しく感じるようになるのかもしれません。

昼と夜はいつも通りに昼1杯、夜2杯のスープを食べましたが、この日の夜が空腹感がピークに達します。朝食べなかったせいなのか、明日から解禁する食べ物がある楽しみからなのか、とにかく空腹で寝られません。ベットに入ってから2時間程眠れない苦しい夜を過ごしました。

脂肪燃焼スープダイエット5日目

5日目朝の体重と体脂肪率

脂肪燃焼スープダイエット5日目体重

脂肪燃焼スープダイエット5日目体脂肪率

体重がついに60kg台へ!久しぶりに見た60kg台に感動しました!昨日、少し増加していた体脂肪率も順調に減少中。ダイエット期間中に68kgまでは行きたいな。

5日目に感じたこと

昨日の夜の激しい空腹はそのまま、5日目の朝はフラフラ感もMAXです。ですが、今日と明日はある食べ物が解禁になる日なんです!おぼつかない足取りでスーパーへ買出し。帰宅後すぐに調理して満面の笑みを浮かべながら撮った写真がこちら。

脂肪燃焼スープ5日目 牛肉

5日目は「お肉」が食べられる日です!ダイエットを開始してからどれだけこの日を待ちわびたことか!正しい脂肪燃焼スープダイエットでは5日目はお肉とトマトの日となっています。一日最大300〜700gのお肉と最大6個のトマトを食べる日と指示されています。

トマトが大嫌いな僕も「今の空腹&牛肉と一緒なら食べられるはず」と自分に言い聞かせて牛肉とトマトをオリーブオイルで一緒に炒めました。味付けは塩コショウのみ。なんとなく最後にバジルを振りかけて、大きな声で「いただきます!」

牛肉を一口食べたときは思わず「旨い!」と声が漏れるほど感動しました。スープにササミは入っているものの、脂があるお肉らしいお肉は久々です。

炒めたトマトを牛肉で包んで夢中で食べ進めている途中、問題発生!お肉とトマトの配分を完全に間違えた。。トマトだけが皿の上に残っています。

牛肉と一緒ならなんとか食べることが出来たトマトですがトマト嫌いの僕はやはり単体で食べることは不可能です。このまま捨てるのはトマト農家の方に申し訳ないので、スープに投入しました。

夜も同じくスープと牛肉を塩コショウで炒めたものを。もちろんトマト抜き。

昼と夜合わせて牛肉を約500g食べましたが、お肉を食べた満足感と共に襲ってきたのが明日の体重計。「こんなに肉食べて体重減るのだろうか?」と不安になりつつ、寝る前も空腹感を感じないまま5日目終了です。

脂肪燃焼スープダイエット6日目

6日目朝の体重と体脂肪率

脂肪燃焼スープダイエット6日目体重1

昨日は牛肉を大量に食べたので恐る恐る体重計に乗ったものの、なんとマイナス0.3kg!ホッと胸を撫で下ろすとともに脂肪燃焼スープの効果を実感します。この日は体脂肪率の写真を撮り忘れ。21.2%と微増です。

6日目に感じたこと

昨日牛肉を大量に食べたおかげで朝の空腹感もフラフラ感も全くありません!お肉の力は偉大です。正しい脂肪燃焼スープダイエットは6日目もお肉を食べて良い日なんです。しかもこの日はお肉量の制限がないため好きなだけお肉が食べられる日なんです。もちろんスープは最低でも1日1杯は飲む必要がありますがお腹一杯になるまでお肉を食べることが出来ます。

脂肪燃焼スープダイエット6日目 お肉無制限

お肉無制限とは言え、少しでもヘルシーに調理しようとした結果、牛肉を茹でておろしポン酢で食べることにしました。大根おろしもダイエットに最適な食材なんです。大根おろしでダイエットに成功した芸能人もたくさんいるんです。大根おろしのダイエット効果については「生大根ダイエットで成功する方法と失敗する方法」でご紹介していますので興味のある方はお時間のあるときに読んでみてください。

夜も全く同じメニューでこの日は牛肉約600gを完食しました。

お腹一杯で夜もぐっすり眠れます。いよいよ明日は最終日、少しでも減量出来てることを願いつつ6日目終了です。

脂肪燃焼スープダイエット7日目

7日目朝の体重と体脂肪率

脂肪燃焼スープダイエット7日目体重

脂肪燃焼スープダイエット7日目体脂肪率

昨日も750gの牛肉を食べましたが今朝の体重も微減のマイナス0.1kg。体脂肪率もマイナス0.4%です。1週間で体重マイナス3.9kg、体脂肪率マイナス2.4%を達成しました!

7日目に感じたこと

ダイエット開始前は2kg痩せられればいいかな?くらいの感覚だったので3.9kgも痩せられたのは正直驚きました。辛い1週間を耐え忍んだ甲斐があります。

本当は7日目は「玄米の日」なんです。ここまでの1週間、ほとんど炭水化物は摂取していないため最後の1日はスープと玄米を食べて良い日で8日目の朝の体重測定を以って終了するのが本来なんです。。

ですが7日目の今日はお仕事の関係上どうしてもお断り出来ない「飲み会」が入ってしまい、朝と昼にスープを飲んで段階で僕の脂肪燃焼スープダイエットは終了となりました。

脂肪燃焼スープダイエット8日目体重

ちなみに8日目の体重です。前日の飲み会では暴飲暴食にならないように気をつけはしましたが、お腹一杯まで食べて飲んだため今までの反動で一気にリバウンドの不安で恐る恐る体重計に乗ってみたところ0.4kgの増加に止めることが出来ましたよ!

めでたしめでたし。

1週間のダイエット生活で感じたこと

トイレに行く回数が劇的に増えた

脂肪燃焼スープダイエット中はトイレに行く回数が劇的に増えました。ダイエット開始前から元々たくさん水分を摂るほうなのでダイエット期間中に水分摂取量を増やしたつもりはありません。

おそらくトマトのスープに入れたトマトの利尿作用の効果があったんだと思います。今までの不摂生で貯めこんいた余計な水分を出すことが出来たような気がします。ダイエット開始して3日目には妻から「顔痩せたね!」と褒められました。むくみにも効果がありそうですよ。

また元々便秘はしない体質ですが、大のほうのトイレ回数も増えました。そのため、お腹がスッキリとした感じがあります。脂肪燃焼スープでたくさん野菜とキノコを食べたので食物繊維を豊富に摂取することが出来たからだと思います。

脂肪燃焼すスープは便秘にも効果が期待出来そうですよ。

他のダイエット方法と組み合わせると効果的かも

脂肪燃焼スープダイエットだけでも、もちろん効果がありますが他のダイエット方法と一緒に行うとより効果を発揮してくれそうです。

僕は脂肪燃焼スープの材料にはない「まいたけ」と「えのき」を追加しました。それぞれのキノコにはダイエット効果が期待出来る成分がたっぷり含まれています。えのきを入れるときは「乾燥えのき」または「えのき氷」を入れるとより効果を発揮します。今回は乾燥えのき、えのき氷を準備出来なかったので次回行うときはえのきダイエットも取り入れてみたいと思います。

トマトが好きな方はスープに入れるトマトを増やしたり、スープ以外に野菜OKな日にトマトサラダを食べたりと積極的にトマトを食べることで「トマトダイエット」を一緒に行うことが出来ます。

お肉OKの日や玄米の日も食べる順番を気をつけるだけで太りにくくなる「食べ順ダイエット」を一緒に行うことが出来そうです。食物繊維がたっぷりな脂肪燃焼スープは一番最初に食べるべきものに最適です。

空腹と満腹の定義の変化

ダイエット期間に感じたのは「今まで食べ過ぎ」だということです。1週間は何が何でも続けようと決意して、どんなに空腹でも基本的にはスープのみで我慢しました。スープを飲んでも一時的には満たされますがすぐに空腹感が襲ってきます。

6日目のお肉無制限の日には三食で1kgの肉を食ってやる!と意気込んでいましたが、途中でお腹一杯になって「もういいや」となって途中で食べるのを辞めました。

ダイエット開始前なら1日で肉1kgは軽々と食べることが出来ます。でも、それは満腹なのにただ詰め込んでいるだけの状態。本来であれば食べなくても良いものだったと気付かされました。

空腹感も同じく今まではちょっと小腹が空いたなと思ったらお菓子などを食べていましたが、空腹感に慣れるとそれが当たり前になるのでご飯の時間まで我慢することが出来るようになります。

脂肪燃焼スープでダイエット出来たことはもちろん嬉しいですが、脂肪燃焼スープダイエット後のリバウンドを防ぐためにも食べる量を減らすことが出来ると感じることが出来たのは大きな収穫です。

とりあえず1週間。期限を決めれば頑張れる

脂肪燃焼スープダイエットは1週間という期限がありました。もしこれが1ヶ月だったら途中で挫折していたかもしれません。何が何でも1週間は頑張ると決意することが大切なんだなと思いました。

今までも何度もダイエットに挑戦しては失敗しての繰り返しでしたが、目標体重まで一気に落とそうとしていたためゴールの見えないダイエットになっていたような気がします。

脂肪燃焼スープダイエットのように1週間または2週間など短いスパンで目標設定することをオススメします。今後は

減量→維持→減量→維持

というサイクルで目標体重を目指していこうと思います。その中でまた改めて脂肪燃焼スープダイエットを取り入れたいと思います。

まとめ

脂肪燃焼スープは1週間正しい方法で行えば高い確率で痩せることができます。ダイエット開始前に不摂生を長期間している人ほど、太っている人ほど効果があると思います。

まずは1週間何が何でもやり遂げてみてください。

正しい方法でやるのが最も効果が出ると思いますがお仕事をしている人は全部を完璧に行うのは難しいかもしれません。でも、朝と夜だけ脂肪燃焼スープを取り入れる方法でも良いですし僕が実践したように続けられるような味にアレンジしてみてもOKです。

大切なのは継続なので、諦めることなく1週間自分のペースでやり切って増加した体重の減少に脂肪燃焼スープを活用してみてくださいね。