Grapefruit Eye catch

グレープフルーツでダイエット!効果を高める方法と注意点

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
Grapefruit Eye catch

グレープフルーツを食べるだけでダイエット出来るとしたら・・・試してみたいですよね!グレープフルーツは春に多く出回っていますが一年を通して流通しているためいつでも食べることが出来るフルーツです。

グレープフルーツダイエットは誰でも簡単に出来ますよ!今日はグレープフルーツダイエットのダイエット効果とそのやり方、注意点をご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

グレープフルーツのダイエット4つの効果

Grapefruit diet

1.低カロリー・低糖質・低GI値

低カロリー

グレープフルーツはヘルシーな果物です。果物の中には糖質が高く高カロリーなものも多いですがグレープフルーツは100g当たり約38kcalと低カロリーなのでダイエットに最適な果物なんですよ。一日一個のグレープフルーツを食べても70〜120kcal程度のためヘルシーな果物なんです。

低糖質

さらに糖質が低いところも魅力的です。例えばバナナ。バナナ100g当たり糖質が21g含まれています。バナナは果物の中でも糖質が多い果物です。一方、グレープフルーツの糖質は100g当たり9gと果物の中でも低糖質です。

低GI値

グレープフルーツは低GI値の代表格と言われる果物のうちの一つです。GI値とはその食品を食べたときの血糖値の上昇するスピードを計測したものです。GI値が高い食べ物のほうが血糖値の上昇するスピードが早く、上昇した血糖値を抑制しようとインスリンが分泌されます。インスリンは血糖値を抑制するとともに体に脂肪を蓄えようと働くためGI値が高い食品ほど太りやすくなります。低GI値のグレープフルーツは食べても太りにくい果物なんです。

2.食欲抑制効果

グレープフルーツを食べたときに感じる苦味は「ナリンギン」という苦味成分があるためです。このナリンギンには食欲を抑制する効果があります。一度試しに空腹時にグレープフルーツを食べてみてください。酸っぱさと苦味の効果で、空腹感が薄れ食欲が抑えられることを実感することが出来ますよ。食事の前にグレープフルーツを食べることで食事の食べ過ぎを抑える効果があります。

またグレープフルーツには食物繊維が豊富に含まれているため、食べると満足感があるのでおやつにも最適な果物です。

3.脂肪の蓄積抑制

グレープフルーツにはビタミンが豊富に含まれています。その中でもビタミンB1には糖質をエネルギーに変える働きをしてくれます。糖質が残ってしまうと脂肪として蓄えられますのでエネルギーに変換されて使い切ることで脂肪の蓄積を抑制出来ます。

4.代謝アップ

グレープフルーツの酸っぱい香りは「リモネン」と「ヌートカトン」という成分があるためです。リモネンには代謝をアップする効果とコレステロールを減少するという効果があります。ヌートカトンには交感神経を刺激して脂肪燃焼を促す効果があります。グレープフルーツの香りはダイエットや健康に効果があるため、アロマオイルにも活用される程の効果が期待出来ますよ。

2.グレープフルーツ4つの健康効果

グレープフルーツには4つのダイエット効果が期待出来ます。でもグレープフルーツにはダイエット以外にも様々な健康効果も一緒に期待出来るんですよ!ここではダイエット以外の4つの健康効果をご紹介しますね。

1.美肌効果

グレープフルーツにはビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCといえばレモンですがグレープフルーツのビタミンCはレモンの約2倍、一日グレープフルーツを半分食べれば一日に必要なビタミンCをほぼ摂取することが出来ます。ビタミンCはシミの元となるメラニン色素沈着を抑える効果が期待出来ますよ。またビタミンBは肌荒れを防ぎ、肌の新陳代謝を高める効果があります。

グレープフルーツはビタミンCとビタミンBの効果による美肌効果が期待出来ます。

2.便秘解消効果

グレープフルーツは食物繊維も豊富に含まれています。食物繊維は便秘に効果があることはご存知ですよね?食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維という2種類あってグレープフルーツにはその2種類がバランスよく含まれています。この2種類の食物繊維をバランスよく摂取することが便秘解消の秘訣です。またグレープフルーツには「ペクチン」という成分も含まれていてペクチンには整腸作用があるため便秘に最適な果物なんですよ!またペクチンにはコレステロールを下げる効果も期待出来ます。

3.デトックス効果

女性の場合「むくみ」が気になる人も多いのではないでしょうか?むくみ対策にもグレープフルーツが有効です。グレープフルーツには「カリウム」という成分含まれていてカリウムには利尿作用があり体内の余計な水分排出に効果があります。先ほどご紹介したように食物繊維も豊富なので体内の老廃物の排出を促すためデトックス効果が期待出来ます。ダイエット中なのに飲み会などで食べ過ぎた翌日にもグレープフルーツが最適です。食べ過ぎた翌日は体重計に乗るのが恐ろしいですよね?でも、増えた体重のほとんどは体内に溜まった水分が原因です。カリウムと水分を摂って余分な水分と塩分を排出することが出来れば体重は元に戻りますよ!「食べ過ぎた翌日の対処術:ダイエットに役立つ8つの方法」でカリウムの効果について詳しくご紹介していますので参考にしてみてくださいね。

4.ストレス対策

グレープフルーツの甘酸っぱい香りにはリラックス効果があるためストレス対策になりますよ。ダイエット中はイライラとの戦いでもあります。グレープフルーツのフレッシュな香りでリラックスしながらダイエットをしていきましょう。またリモネンの香りはダイエット効果と共に神経の興奮を鎮めることで眠りにつきやすくするという効果が期待出来ます。グレープフルーツのアロマオイルもありますのでグレープフルーツの香り効果でストレス対策してみてはいかがでしょうか?

グレープフルーツダイエットのやり方

グレープフルーツは1日1個を目安に

グレープフルーツは1日1個を目安に食べましょう。1日を食事の前やおやつ代わりに食べ進めましょう。どんな食べ物も食べ過ぎは禁物です。グレープフルーツをダイエットに活用するときは1日1個で充分ですので1個を数回に分けて食べてください。

グレープフルーツは皮ごと食べる

グレープフルーツを食べるときは白い皮を剥かずに皮ごと食べましょう。グレープフルーツの皮には食物繊維が豊富に含まれていますのでグレープフルーツの栄養をまるごと食べつくすためには薄皮は剥かずにそのまま食べましょう。皮はしっかりと噛まなければ食べることが出来ません。皮ごとゆっくり噛んで食べることで咀嚼回数が増えるのでより満足感が得られますよ。

食事の前に食べるのがダイエットに効果的

グレープフルーツの食欲抑制効果を最大限発揮するためには食事の前にグレープフルーツを食べるように心掛けましょう。朝・昼・晩、3食食事の前に食べることで苦味成分と香りの効果で食事の食べ過ぎを防止することが出来ます。

夕食を食べ過ぎる傾向がある方は夕食前に多めにグレープフルーツを食べることで食事を抑えてダイエット効果が期待出来ますよ。

薬を飲んでいる人は要注意?!グレープフルーツダイエットの注意点

薬を服用している人は要注意!

薬を服用している人、特に高血圧の薬を飲んでいる人はグレープフルーツを食べるのは控えるようにしてください。グレープフルーツと相性が悪い薬は一部の薬で市販されているような薬の場合は問題ないことが多いです。ですが医師から処方される薬を服用している方は注意が必要です。グレープフルーツを毎日食べる人は医師や薬剤師さんにグレープフルーツとの相性を確認してから食べるようにしましょう。

グレープフルーツジュースでもダイエットは効果ある?

グレープフルーツを食べる代わりにグレープフルーツジュースで代用したいとお考えの方。今日ご紹介してきた効果は生のまま食べたときの効果をご紹介してきました。自宅でジューサーを活用したときはほとんど同様の効果があるかもしれませんが、市販されているグレープフルーツジュースは加工されているため同様の効果は望めません。グレープフルーツをダイエットに活用したい場合はそのまま食べることをオススメします。またジューサーでジュースにするときは砂糖などで甘みを加えるとカロリーも増えるためダイエット効果が薄くなってしまいますので注意が必要です。

まとめ

グレープフルーツは低カロリー、低糖質、低GI値でダイエットに有効な果物です。また食欲を抑制する効果、脂肪燃焼を促す効果などダイエットには嬉しい効果がたくさんです。さらに美肌効果や便秘解消効果など健康的なダイエットが出来ますよ。グレープフルーツは1日1個を目安に食事の前に食べることでよりダイエットに効果を発揮します。食べるときは薄皮を剥かずにそのまま食べることを意識しましょう。

薬を服用している人は医師、薬剤師さんに薬とグレープフルーツの相性を事前に確認してくださいね。