美肌の外国人

ニキビに効果的!?ピーリングの具体的な効果と注意点

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
美肌の外国人

ピーリングってどんな効果があるのだろうとお悩みの方も多いでしょう。もしくは、ピーリングは良い効果があるという話も聞くけど、お肌に悪い効果もあると聞いていて不安になって調べている方も多いでしょう。ピーリングは正しい手順や正しい方法で行えば、良い効果が得られれますが、間違った方法でピーリングをしてしまうと逆効果になってしまうこともあります。今回は、ピーリングの効果と知っておきたい基礎知識についてご紹介します。

ピーリングとは

美肌の女性

まず最初にピーリングとは何かを知っておきましょう。ピーリングとは英語で果物や野菜の皮を剥くという意味です。野菜の皮をむく器材のことをピーラーと呼びますよね?語源はそこから来ています。ピーリングはお肌の古い角質を取り除いて、新しい角質に変えていくことで肌本来の力を取り戻してキレイな肌を作っていくという肌ケアの方法の一つです。

ピーリングの種類

美肌の外国人

ピーリングにはいくつかの種類があるということはご存知でしたでしょうか?大きく分けると下記の3種類に分けられます。

  • ケミカルピーリング
  • クリスタルピーリング
  • レーザーピーリング

一つずつご説明いたします。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは簡単に言うと薬剤を使ってお肌の古い角質を取り除いていくというピーリング方法です。薬局やドラッグストアで売られているピーリング系の商品については、多くの場合はこのケミカルピーリングが当てはまります。そのため、一般的にピーリングと聞くとこの方法をイメージする方が最も多いかと思います。ケミカルピーリングは酸性の薬剤を使用するため、敏感肌や乾燥肌の方には向いていないピーリング方法と言えます。お肌に少なからず刺激を与えてしまうため、逆に肌トラブルを引き起こしてしまう可能性があるからです。

クリスタルピーリング

クリスタルピーリングはアルミニウムの微粒子を顔に吹きかけることで古い角質を除去するピーリング方法です。クリスタルピーリングは基本的に美容皮膚科や美容外科でしか受けることはできません。どんな肌質の方でも受けられるピーリング方法です。

レーザーピーリング

レーザーピーリングは、レーザーを照射することで古い角質を取り除くピーリング方法です。こちらも、クリスタルピーリングと同様に美容皮膚科や美容外科でしか行うことはできません。レーザーピーリングも肌質に関係なく受けられるピーリング方法になっています。

ピーリングの効果

鏡を見る女性

ピーリングの種類についてご理解頂けたかと思いますので、ここからはピーリングの効果についてご紹介をしていきます。ピーリングは下記のようなお肌の症状の方に効果があります。

  • ニキビ
  • 毛穴の開きや黒ずみ
  • シワやくすみ

詳しく解説して行きますね。

ニキビ

ピーリングは何に効果があるの?と聞いて一番最初に頭に思い浮かぶのがニキビだという方も多いでしょう。確かにピーリングはニキビに効果があります。とはいえ、全てのニキビに効果があるわけではありません。ピーリング効果のあるニキビとピーリング効果が期待できないニキビについて解説致します。

ピーリングで効果のあるニキビ

ピーリングで効果が期待できるニキビとしては角質の詰まりで起こるニキビです。スキンケアや洗顔がしっかりとできていないことが原因で角質が毛穴の中に詰まってしまってニキビができます。このようなニキビができやすい方にはピーリングは効果的です。ピーリングをすることで古い角質を取り除いてくれるので、ニキビが増殖する原因を取り除いてくれます。日常的にニキビができてしまうという方は、スキンケアや洗顔方法を見直すとともにピーリングを合わせて行っても良いでしょう。

ピーリングで効果の期待できないニキビ

ピーリングを行っても改善を期待できないニキビは乾燥することで起こるニキビと生理前に起こるニキビです。乾燥肌が原因で起こるニキビに対してピーリングを行ってしまうと必要な皮脂まで落としてしまうので、より一層乾燥肌を悪化させてしまいます。乾燥肌が原因によって起こるニキビについては乾燥肌対策を行いましょう。乾燥肌については「乾燥肌の原因となる食べ物と乾燥肌を改善する食べ物の具体例」「乾燥肌の原因と乾燥肌を改善するために必要な基礎知識」「お肌が乾燥するときの正しい対策方法と5つのポイント」の記事も合わせてご確認下さい。

生理前に起こるニキビについてもご説明致します。生理前によくニキビができるという方はホルモンバランスの影響が大きいと言えます。そのため、ピーリングを行ってもほぼ効果は得られません。生理前にニキビができやすいという方は、生活習慣を改善することを心がけましょう。しっかりと質の高い睡眠を取り、油分の多い食事は避けて野菜中心の食生活を意識しましょう。

毛穴の開きや黒ずみ

毛穴の開きや黒ずみが気になる方もピーリングが効果があります。とはいえ、注意が必要です。先ほどのニキビと同様に乾燥肌の方はピーリングには向いていません。毛穴の黒ずみや開きが気になる方でも乾燥肌の方がピーリングを行ってしまうと必要な皮脂まで落としてしまうので、乾燥肌を悪化させてしまいます。乾燥肌だと感じている方はピーリングは避けておきましょう。逆に乾燥肌でない方は、ピーリングで毛穴の開きや黒ずみを改善できる効果があります。

シワやくすみ

ちょっとした小じわや、長年の蓄積でできたくすみはピーリングが効果的です。小ジワやくすみはピーリングをすることで古い角質を除去して、美容液や化粧水が浸透しやすいお肌を作ることができます。結果として水分が吸収しやすくなり、ハリのあるお肌を取り戻すことができます。

逆に深いシワにはピーリングは効果がないと言って良いでしょう。ピーリングはあくまで肌表面の角質を新しい物に入れ替えるためのケア方法です。深いしわは肌表面ではなく、肌の奥でできてしまっているので、どれだけピーリングを行っても効果は期待できません。

ピーリングをする際の注意点

日焼けのパラソル

ここからはピーリングを行う上での注意点を記載致します。しっかりと目を通した上でピーリングを行うようにして下さいね。

まずは美容皮膚科やクリニックに相談をしよう

ピーリングを初めて行う場合は、まずは美容皮膚科やクリニックで相談をすることをオススメします。後述しますが、肌のタイプによってはピーリングに向いていない方もおり、それに気づかないままピーリングを行ってしまうと逆効果になってしまうこともあります。気軽にセルフピーリングを行いたいという気持ちはあるかと思いますが、お肌のことを考えて、まずはプロに相談をするようにしてくださいね。

肌のタイプによってはピーリングは逆効果

先ほどもご説明致しましたが、乾燥肌や敏感肌の方はピーリングは不向きです。必要なはずの皮脂を余計に取り除いてしまうことで、乾燥肌を悪化させてしまったり、肌への刺激を与えることで敏感肌が悪化してしまうことがあります。ご自分で乾燥肌や敏感肌だと自覚している方はピーリングは避けるようにしておきましょう。

ピーリングを行った後は日焼けとケアを!

ピーリングを行っている最中は日焼けをしないようにしましょう。ピーリングは古い角質を除去してくれます。ですが、新しい角質ができあがるまではお肌を守る機能がとても低下してしてしまいます。日焼けをしてしまうと、炎症やシミの原因となってしまいますのでくれぐれも気をつけて下さい。なお、ピーリング後は非常に繊細なお肌の状態になっています。常に保湿することを意識しましょう。いつも以上に美容液や化粧水をしっかりとなじませるようにしてくださいね。

最後に

今回はピーリングの効果とピーリングが向いている方、向いていない方についてご紹介致しました。ピーリングは向いている方にとっては非常に効果的な美肌のケア方法です。今回の記事を参考にしていただいて、ピーリングを行う際の判断基準にしてくださいね。