悩む女性

お肌の乾燥を引き起こしてしまう原因と乾燥肌を解消する方法

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
悩む女性

肌の乾燥をなんとかしたいと思っているけれど、具体的に何をすれば良いのかわからないとお悩みではないでしょうか?もしくは、乾燥肌対策は色々とやっているにも関わらず肌の乾燥が改善されないとお悩みの方も多いでしょう。お肌の乾燥は見た目にも気になりますし、化粧のノリも悪くなるのですぐにでも改善したいですよね。今回はお肌の乾燥の原因とお肌の乾燥を解消するための方法をご紹介していきます。乾燥肌は慌てずにゆっくりとコツコツ改善を目指していきましょう。今回の記事を参考にして乾燥に悩まないお肌を手に入れてください。

お肌の乾燥を引き起こしてしまう原因

悩む女性

お肌の乾燥を解消する方法を知る前に、まずはお肌の乾燥を引き起こしてしまう原因をしっかりと理解しましょう。大きな原因としては下記3つがあります。

  • 食生活の乱れ
  • 睡眠不足
  • 間違ったスキンケア

一つずつご説明をします。

食生活の乱れ

食生活が乱れるとお肌に影響が出てしまいます。お肌にとって必要な栄養素が摂れていないとお肌の乾燥を引き起こしてしまいます。特に外食やコンビニ弁当での食事が多い方は注意が必要です。

睡眠不足

お肌は寝ているときに古い角質を新しい角質に変えてくれるためのターンオーバーという働きを行います。睡眠はターンオーバーにとっては欠かせない要素です。仕事が忙しくてなかなか眠れないという方も多いかもしれませんが、睡眠不足は乾燥肌を含めたお肌のトラブルを引き起こしてしまうということを理解しておきましょう。

間違ったスキンケア

正しいスキンケア以外の間違ったスキンケアも乾燥肌を引き起こす大きな原因となってしまいます。特に保湿についてはしっかりと行うようにしましょう。

お肌の乾燥を改善するためのスキンケア

スキンケアをする女性

お肌の乾燥を改善するためには、正しいスキンケアの知識を持って実践を行うことです。

正しい洗顔方法

特に洗顔のときは雑に洗顔をしてしまう方も多いため、乾燥肌の原因になりがちになってしまいます。スキンケアを行うときは、下記の手順に沿って行うように注意してください。

  1. 手をキレイに洗う
  2. 洗顔料をしっかりと泡立てる
  3. 泡立てた洗顔料をおでこ→鼻筋→頬の順に乗せる
  4. ぬるま湯ですすぐ
  5. 清潔なタオルで水分を拭き取る

上記の手順で洗顔を行いましょう。洗顔前に手を洗う必要があるのは手に付いた雑菌を落とすためです。雑菌がついたまま洗顔をしてしまうと、手に付いている雑菌がそのまま顔についてしまいます。雑菌は乾燥肌を含めた肌トラブルの元となりますので必ずしっかりと手を洗いましょう。なお、洗顔料を顔に乗せて洗うときは指の腹を使って優しく撫でるように洗顔をするように意識しましょう。すすぐ際もしっかりと洗顔料が落ちていることを確認しましょう。洗顔料が顔に残ったままですと、それが刺激となってしまい肌トラブルの原因になってしまいます。特に生え際は念入りにすすぎを行ってください。最後に清潔なタオルでお肌を刺激しないようにトントンと優しく水分を拭き取りましょう。

洗顔後はしっかりと保湿を行う

洗顔をしたあとは必ず保湿を行うようにしましょう。化粧水で保湿を行い、保湿クリームでお肌を保護するようにしてください。

なお、乾燥肌が気になる方は朝だけ水洗顔を行うという方法もあります。水洗顔については「水洗顔でキレイな肌を取り戻すためのやり方と注意点」の記事も合わせて確認してみてください。

お肌の乾燥を予防するための生活習慣

睡眠をとる女性

お肌の乾燥を解消するためには普段からの生活習慣も見直す必要があります。乾燥肌にならないようにするためにも、下記で挙げる生活習慣は気を配るようにしてください。

しっかりと睡眠をとる

先ほど解説したようにお肌のターンオーバーを正しく働かせるためには睡眠が不可欠です。以前までは22時〜2時までの間がお肌のターンオーバーを促進させるゴールデンタイムと言われていましたが、現在では睡眠を摂るタイミングよりも睡眠の質の方が重要だと言われています。自分がぐっすり寝られるように寝具を自分の体に合ったものにしたりと工夫をしましょう。

バランスの良い食事を摂る

バランスの良い食事を摂ることがキレイなお肌でいる秘訣です。外食やコンビニ弁当だらけにならないようにできるだけ栄養バランスの良い食事が摂れるように自炊したりと工夫をしましょう。なお、乾燥肌と食事の関係性については「乾燥肌の原因となる食べ物と乾燥肌を改善する食べ物の具体例」の記事も合わせて参考にしてください。

肌の刺激になるものを防ぐ

お肌の刺激になるものもできるだけ避けるようにしましょう。ウール素材の洋服はお肌への刺激が強く、お肌の角質層を壊してしまうこともあります。洋服はもちろんですが、普段から肌に触れることがある枕や寝具についてもお肌に優しい素材のものを使うようにしましょう。

最後

今回はお肌の乾燥を引き起こしてしまう原因と解消するための方法と予防策についてご紹介いたしました。乾燥肌はとても嫌なものですよね。すぐに解消しようとせず、生活習慣を健全な状態にしながらスキンケアを同時に行って少しずつ乾燥肌を改善していくようにしましょう。なお、乾燥肌の原因と解消法については「乾燥肌の原因と乾燥肌を改善するために必要な基礎知識」にも詳しく書いていますので、こちらも合わせてご参考にしてください。