アイキャッチ

頭皮が痛いときに行いたい解消法と頭皮の痛みが起こる原因

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
アイキャッチ

頭皮が痛いことが悩みだけれど、具体的にどうすれば頭皮の痛みが治るのかが分からなくて調べているのではないでしょうか?もしくは、頭皮が痛いと何か大きな病気になっているのではないかと不安になっている方もいるかもしれません。頭皮の痛みは髪を洗ったり少し動いただけでも痛みを感じたりととてもストレスになりますよね。頭皮の痛みは様々な要因で起こります。今回は頭皮の痛みが起こる原因と対処法、健康な頭皮を手に入れるための方法についてご紹介致します。ぜひ、参考にして下さい。

頭皮が痛くなる原因

頭痛に悩む女性

頭皮に痛みを感じるときの原因は全て一緒ではなく、いくつかの原因が考えられます。頭皮の痛みの代表的なものを下記に記載します。

  • ニキビによる頭皮の痛み
  • ヘアケア剤による頭皮の痛み
  • 寝癖による頭皮の痛み
  • 頭皮の乾燥による痛み
  • 神経痛による痛み

一つずつご説明致します。

ニキビによる頭皮の痛み

頭皮の一部が痛いと感じるときはその部分にニキビができていることがあります。顔のニキビができているときも、触ると痛いときがありますよね?それと一緒です。ニキビができる原因は不衛生にしていたり、シャンプーの方法やヘアケアの方法が間違っているときに起こります。後ほど説明をいたしますが、正しい洗髪やヘアケアを行って頭皮のニキビが起こらないようにするのが大切です。

ヘアケア剤による痛み

ヘアケア剤が自分の頭皮に合わなかった場合も痛みを感じてしまうことがあります。特にヘアカラーや白髪染めを定期的に行っている方や、シャンプーやコンディショナーを最近変えたという方は自分の頭皮のタイプに合っていないことで起こっている可能性があります。

寝癖による痛み

寝起きや朝に頭皮の痛みを感じるという方は寝癖が原因の可能性があります。理由としては普段の髪の毛と違う方向に癖がついてしまい、毛根に負担をかけてしまうことで頭皮に痛みを感じるようになってしまいます。

乾燥による痛み

頭皮の乾燥によってちょっとした刺激に対しても痛みを感じるようになります。顔も乾燥をしたときは化粧水に痛みを感じたり、ヒリヒリとした痛みを感じたり肌が切れてしまったりしますよね?

頭皮神経痛による痛み

頭皮がピリピリと痛むときは頭皮神経痛の可能性があります。偏頭痛と間違われやすい症状なのですが、頭を洗うときやブラッシンをしたときに痛みを感じたり、長期間頭皮がピリピリとする痛みを感じるときは頭皮神経痛の可能性があります。頭皮神経痛の原因は詳しくは分かっていないのですが、ストレスや血流の流れが悪くなっているということが大きな原因と言われています。

頭皮の痛みを解消する方法

アロマオイル

頭皮に痛みが出てしまう原因についてはご理解いただけたかと思います。それでは、ここからは頭皮の痛みを解消するための方法についてご紹介をいたします。

正しい手順でシャンプーを行う

間違った洗髪方法は頭皮にダメージを与えてしまい頭皮に痛みを感じさせてしまいます。頭皮トラブルにお悩みの方は下記の手順に沿ってシャンプーを行ってください。

1.ぬるま湯で毛穴の汚れや皮脂を洗い流す

まずは、ぬるま湯で毛穴の汚れや皮脂を洗い流しましょう。ぬるま湯はぬるすぎるというくらいの温度で頭を洗うようにしてください。熱すぎるお湯でのシャンプーは皮脂にダメージを与えたり、必要な皮脂まで落としてしまったりと頭皮トラブルの原因にもなってしまいます。

2.シャンプーを手のひらで泡立たせる

次にシャンプーを泡立たてましょう。シャンプーはいきなり頭にのせて頭の上でシャンプーを泡立たせる方が多いので注意が必要です。

3.泡立たせたシャンプーで洗髪する

泡立てたシャンプーを頭にのせて洗っていきましょう。爪をたてたりゴシゴシと強く洗い過ぎないように注意してください。汚れが気になる部分は指の腹で優しくくるくると洗うようにしましょう。

4.ぬるま湯でしっかりと洗い流す

最後にぬるま湯でしっかりと洗い流しましょう。シャンプーやリンスのすすぎ残しは毛穴の詰まりや頭皮へのダメージにつながりますので普段よりしっかりと洗い流してください。

頭皮もしっかりと保湿を行う

シャンプーをして毛穴のつまりや汚れが落ちたあとに、頭皮専用のローションを行うと浸透しやすくて保湿効果があります。顔の保湿はしっかりと行う方でも頭皮の保湿を行う方はまだまだ多くはありません。頭皮の保湿もしっかりと行いましょう。なお、頭皮の保湿対策については「頭皮の保湿をする方法と秘訣|頭皮が乾燥する理由と生活習慣」と「頭皮を保湿する方法と頭皮を乾燥させないためのポイント」の記事も合わせて参考にしてください。

頭皮マッサージをして血行を良くする

頭皮マッサージをして血行を良くすることも大切です。頭皮は年齢と共に硬くなってしまうので、定期的にマッサージを行って頭皮を柔らかくしましょう。頭皮の血行を促進して頭皮を柔らかくすることは、頭皮トラブルを防ぐだけではなく、おでこのしわを伸ばしてくれたり顔のお肌にとっても良い効果があったりと良いことだらけですので積極的に行ってみましょう。

健康的な頭皮のために見直したい生活習慣

健康的な食事

頭皮の痛みを解消して健康的な頭皮を手に入れるためには日々の生活習慣にも気をつける必要があります。ここでは、健康的な頭皮になるために見直したい生活習慣についてご紹介をしていきます。

睡眠時間をしっかりと確保する

睡眠不足は様々な肌トラブルの原因となります。それは、頭皮も例外ではありません。睡眠時間は代謝を下げて血行を悪くしてしまいますので、毎日6〜8時間の睡眠時間は確保して睡眠不足にならないように気をつけましょう。なお、睡眠時にぐっすりと深い眠りをとれるようにするためにも、寝具が自分の体に合ったものにしたりお部屋の明かりを間接照明にしたりとリラックスして眠れる環境を整えるための工夫をしましょう。

バランスの良い食生活を送る

バランスの良い食生活を送ることも大切です。コンビニ弁当や外食などの栄養バランスが偏っている食事ばかりを行っていると、脂肪分が多くなり頭皮にできものができてしまうことがあります。忙しい毎日を送っているかもしれませんが、できるだけ自炊を行ってバランスの良い食事を摂ることを意識してください。

紫外線対策を行って頭皮が乾燥しないよう気をつける

頭皮が乾燥しないように工夫をしましょう。特に紫外線は頭皮の乾燥を招いてしまいますので紫外線対策は必須です。外出するときは日傘をさすようにしたり、長時間外で遊ぶようなときは帽子をかぶるようにしたりと紫外線対策を今よりも意識して行いましょう。

日常的に運動を行う

運動不足も頭皮トラブルの原因となります。運動不足になることで代謝が落ちて血行が悪くなってしまいます。日常的に運動を行うようにしましょう。ランニングやジョギングができれば良いですが、ウォーキングや散歩だけでも今よりもずっと運動ができるので行ってみるようにしてください。もし、散歩などの時間も取れない場合は、普段エレベーターやエスカレーターを使っているところを階段で移動するようにするだけでもOKです。

最後に

今回は頭皮に痛みを感じる原因と解消法、健康的な頭皮になるために見直したい生活習慣についてご紹介をいたしました。頭皮に痛みを感じるときは体からの異常を知らせているサインだと考えて、頭皮ケアの方法や日々の生活習慣を改善するように心がけましょう。