eye catch

ダイエットが肌荒れを引き起こす4つの原因と4つの解決方法

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
eye catch

年齢と共に体重が徐々に増えてきて、ダイエットを始め体重が減り始めたのは良いのだけど肌荒れが気になってきた。この肌荒れ、ダイエットが原因なのかな?と疑問をお持ちではございませんか?

急激に無理なダイエットを始めると体重が減少するものの、肌荒れなど体に負担を掛ける原因となります。体重が減っても肌がボロボロになってしまうと理想的な美しさからかけ離れてしまいますよね。

今日はダイエットで肌荒れになる原因と、ダイエット中の肌荒れ対策をご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

ダイエット中に肌荒れする4つの原因

Diet skin roughness

1.食事制限による栄養不足

ダイエット中に肌荒れする原因の一つとして「食事制限による栄養不足」があります。張り切って一気に体重を落とそうと今まで食べていた食事量から大幅に減らしたり、サラダだけを食べるといった偏った食事を行うことで栄養が不足して肌荒れになってしまいます。ダイエット中と言えど、栄養バランスを考えた食事を心掛ける必要があります。

不足することで肌荒れの原因となる栄養をご紹介していきますね。

脂質不足

お肉の脂、サラダ油などの料理に使う油はダイエットの敵だ!と思って極端に脂質の摂取を控えていると肌が荒れる原因となります。確かに脂質は摂り過ぎると不健康ですし、太る原因にもなり兼ねません。でも、脂質は体を作っていくうえで欠かせない栄養素のうちの一つです。特に肌荒れに悩んでいる人は皮脂が不足することで乾燥肌となり、肌荒れを起こしている可能性が高いです。ダイエット中のあなたの肌には脂質が不足している可能性が考えられます。

ビタミン不足

ダイエット中の偏った食事はビタミン不足を引き起こし、ビタミン不足によって肌荒れを引き起こしている可能性が考えられます。野菜サラダを食べてるから大丈夫だと思っていませんか?確かに野菜にもビタミンは含まれていますが、それぞれの野菜で含まれているビタミンも栄養素も異なるため、同じ野菜ばかり食べているとビタミン不足となってしまいます。

タンパク質不足

お肉を食べると太りそうだからお肉は食べないダイエットを実践していませんか?脂たっぷりのお肉はダイエットの敵ではありますが、お肉に含まれているタンパク質の不足も肌荒れの原因となります。タンパク質は肌の細胞が生まれ変わるためには欠かせない栄養素のうちの一つです。肌のターンオーバーを促してキレイな肌を作るためには良質なタンパク質の摂取も欠かせません。

2.睡眠不足

睡眠不足が肌に悪いというのは誰もが知っている常識です。良質な睡眠を取ることはキレイな肌を維持するのに欠かせません。キレイな肌を維持するためには睡眠中の「成長ホルモン」の分泌が欠かせません。成長ホルモンが不足すると肌が正常なターンオーバーが出来ずにどんどん肌荒れが進行してしまいます。

食事制限をしているため、夜お腹が空いてなかなか寝られない。お腹が空いて夜中目覚めるといった理由で睡眠不足になっていませんか?また、睡眠時間は確保しているものの、睡眠の質が悪いため十分な休息が取れていない可能性も考えられます。

3.ストレス

Stress

急激なダイエットや食事制限で大きなストレスを抱えていませんか?ストレスも肌荒れのなる原因のうちの一つです。ストレスを貯めこむとストレスホルモンが悪影響を及ぼし、結果として肌荒れなど体の不調として現れてきます。仕事や家事、育児など日常生活を送っているだけでもある程度のストレスがあるのは仕方がありません。ですが、ダイエットが原因のストレスは出来るだけ早めに解消して肌へ悪影響が出ないよう心掛ける必要があります。

4.便秘

便秘も肌荒れの原因の一つです。特にダイエット中は食物繊維の不足、水分不足、栄養バランスの偏りといった状況から便秘になりやすいです。便秘中は本来体外へ排出されるべき老廃物が体内の留まっています。すると、老廃物は血液に溶けて汗や皮脂として体外へ排出されます。このように汗や皮脂から老廃物が排出されるようになると皮膚が本来行うはずの代謝がおろそかになって肌荒れを引き起こしてしまいます。便秘が肌荒れを引き起こす理由については「便秘で肌荒れが起こる理由と肌荒れを改善する方法」で詳しくご紹介していますので参考にしてみてください。

ダイエット中の肌荒れを改善する4つの対策方法

以上のようにダイエット中に肌荒れになる理由は4つの原因が考えられます。あなたに当てはまるものはございませんか?もし、一つでも当てはまっているようでしたら肌の調子を維持しながらダイエットを継続出来るように対策を打つ必要がありますね。次はダイエット中の肌荒れを予防する方法をご紹介していきます。

1.バランスの取れた食事

ダイエット中に肌荒れになる原因として栄養不足をご紹介しました。ここではダイエット中の栄養不足を解消する方法をご紹介しますね。

脂質不足には良質な油を摂る

Olive oil

ダイエット中に不足している油を補うためには良質な油を摂るように心掛けましょう。ダイエット中に出来るだけ避けたい油としては生クリームに含まれている油やサーロインステーキや鶏の皮といったお肉に付いている油です。これらの油は飽和脂肪酸といって常温で固まった状態の油のことです。飽和脂肪酸は血管などにこびりついて動脈硬化の原因となったり、血流が悪くなって肌への栄養補給を妨げる原因となります。

ダイエット中にはお肉などの油ではなく、オリーブオイルやゴマ油としった不飽和脂肪酸が豊富な油を摂取することをオススメします。オリーブオイルやゴマ油にはリノール酸やオレイン酸といった肌の保湿力を高めたり、美容成分も含んでいるためダイエット中の脂質補給に最適です。

サラダにオリーブオイルを使ったり、炒め物をする際はゴマ油を使うなど工夫をしながら良質な油を摂取し、ダイエット中の肌荒れを予防しましょう。

ビタミン豊富な食べ物を選ぶ

Broccoli

 

ダイエット中はビタミンが豊富な食べ物を選んで食べるようにしましょう。肌荒れの原因となるのは「ビタミンB群」、「ビタミンC」、「ビタミンA」といったビタミンの不足です。

ビタミンBはパセリ、ほうれん草、ブロッコリーといった野菜や納豆、ナッツ類、玄米、レバーに多く含まれています。

ビタミンCはブロッコリー、レモン、赤ピーマン、ゴーヤなどに多く含まれています。

ビタミンAはニンジン、春菊、かぼちゃ、ほうれん草などに多く含まれています。

ビタミン不足の肌荒れについてはこちらで詳しくご紹介していますので参考にしてみてくださいね。

良質なタンパク質を食べる

タンパク質も肌を作るために欠かせない栄養素のうちの一つなので、ダイエット中でもタンパク質の摂取は必須です。太らないように良質なタンパク質を食べたいですよね。鶏のささみなどは脂肪分が少ないためダイエット中のタンパク質補給に最適です。また、豆腐や納豆といった豆類もタンパク質を豊富に含んでいますし低カロリー低糖質のためダイエットに有効なタンパク源となりますよ。

便秘解消

「ダイエットが便秘の原因に?未然に防ぐ為に知るべき3のこと」で詳しくご紹介していますが、食事量が減少して食物繊維の量も減るためダイエット中は便秘になりやすいのです。

ダイエット中の便秘を解消して肌荒れを改善するためには便秘に効果的な食事を心掛けましょう。便秘解消には食物繊維が欠かせませんが食物繊維には「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」の2種類あることをご存知ですか?この2種類の食物繊維をバランスよく摂取することが便秘解消の秘訣なんです。水溶性食物繊維は海藻類、キノコ、オクラ、アボカド、こんにゃく、ゴボウ、納豆に多く含まれています。不溶性食物繊維は豆類、エリンギ、エノキなどのキノコ類、ゴボウ、イモ類に多く含まれています。

理想的なバランスは水溶性食物繊維1に対して不溶性食物繊維が2の1:2のバランスが理想とされています。ダイエット中に食物繊維が豊富な食品を取り入れながら便秘を解消して、肌荒れ対策も同時に行いましょう。

ダイエット中の肌荒れ対策・便秘対策にオススメレシピ

Avocado nattou
Cpicon アボカド納豆。便秘予防&ダイエットに☆ by ☆ゆめみ1197☆

納豆とアボカドは食物繊維とビタミンが豊富な食品です。さらにしらすと納豆はダイエット中のタンパク源としてヘルシーですね。オリーブオイルで脂質も摂取出来るのでダイエット中の肌荒れ対策にぴったりのレシピです。是非試してみてくださいね。

スキンケアを見直す

【濡る温泉】広告バナー_解像度2倍
参考URL:塗る温泉

ダイエット中の肌荒れはスキンケアの方法を見直すことで改善出来るかもしれません。正しい洗顔、正しい保湿ケアを見直すだけで肌荒れを予防改善してみましょう。

ダイエット中の肌荒れは脂質が少なく、皮脂が足りずに乾燥して起こる肌荒れが多いです。そのため洗顔したあとにしっかりと保湿ケアをしていきましょう。塗る温泉は温泉成分がギュッと詰まった美容クリームです。温泉から上がったあとのモチっと肌をクリームを塗るだけで体感することが出来ます。またニキビ予防や美白効果も期待出来るのでダイエット中の肌荒れにオススメの美容クリームです。

適度な運動でストレスと睡眠不足を解消する

食事制限のみのダイエットは食べたいものを我慢するためストレスが溜まりがちです。ストレス解消のためには適度な運動を取り入れることをオススメします。運動することでストレス解消になりますし、疲労感を感じて夜も眠りやすくなりますよ。また運動することでのカロリー消費や便秘解消効果、血流がよくなって肌荒れ改善にも効果が期待出来ますよ。

日々、仕事や家事で忙しくてなかなか運動する時間が取れない!という方も多いとは思いますが家事をしながら意識して体を動かしたり、いつもよりひと駅早く降りて歩く距離を増やす、エレベーターではなく階段を使うなど工夫して少しでも運動量を増やしてみましょう。

誰でも簡単に実践出来る!座ったまま筋トレダイエット9選

ダイエットにはスクワットが効果的!具体的な方法と注意点

雨でも室内で!自宅で簡単に出来て効果抜群の有酸素運動9選

このように座ったまま出来る運動や、室内で出来る運動もあります。運動効果が高いスクワットは腹筋500回分のカロリー消費をたった数回で消費することが出来るんですよ!外出せずに自宅で気軽に運動したいという方は上記リンク先を参考にしていただき、積極的に運動することでダイエット効果もアップさせ、肌荒れ予防にも役立ちますよ。

まとめ

ダイエット中に肌荒れが起こる原因は「栄養不足・睡眠不足・ストレス・便秘」の4つが考えられます。あなたの生活習慣をもう一度見直していただき、これら4つの原因に当てはまらないか考えてみてください。

この4つの原因をそれぞれ解決していくことでダイエット中の肌荒れを改善することが出来ますよ。ダイエットは急激に体重を減らすよりも少しずつ無理のない範囲で減量していくのが理想的です。バランスの取れた食事や適度な運動、正しいスキンケアを行うことはダイエットをしながら、美肌になることも出来ちゃいますよ!

今日ご紹介した内容を参考にしていただき、ダイエットと美肌の両方を手に入れてくださいね!