eye catch

体の中から美しく!美容にいい食べ物と美容に悪い食べ物

  • 1
  • 0
  • 0
  • 0
eye catch

毎日のスキンケアは欠かさずしているけれど、イマイチ肌の調子が良くない。食生活を見直してもっと美しい肌になりたい!とお考えではございませんか?

私達の体は食べたものから作られていますので当然肌も食べているものの影響を受けます。正しい食生活に改善することで美容にも良い影響を与えることが出来ますよ。

今日は美容に良い食べ物についてご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

1.美容効果が得られる食べ物と栄養素

Japanese food

「美容に良い」といってもあなたの抱えている肌の悩みによって不足している栄養は異なります。ですが、まずはどんな肌の悩みにも共通して肌に良い成分があります。まずは美容効果が高い成分についてご紹介しますね。

ビタミン

肌に良い成分と言えば「ビタミン」です。ビタミンに関しては乾燥肌、ニキビ肌やアンチエイジングなど全ての肌の悩みに欠かせない成分です。ビタミンを摂取することで肌に良い効果を与え様々な肌の悩みに効果を発揮してくれますよ。

肌の潤いを取り戻すにはビタミンA

ビタミンAには肌の潤いをキープして肌の新陳代謝を活発にする効果があります。角質層のNMF(天然保湿因子)という保湿に欠かせない成分の生成を促す効果もビタミンAには含まれています。

ビタミンAはバランスの取れた食事をしていると不足することはほとんどありません。ただ、毎食コンビニ弁当のような偏った食事が続くとビタミンAが不足して肌が乾燥する原因となります。

ビタミンAは「うなぎ・ニンジン・ほうれん草・かぼちゃ・春菊」などに豊富に含まれています。

肌のターンオーバービタミンB群

ビタミンBは摂取することで肌のターンオーバーを促したり、乾燥肌の炎症を抑制する効果があります。またビタミンBにはニキビやニキビ跡にも効果的なのでニキビにお悩みの人にもオススメのビタミンです。

ビタミンBはたくさん種類がありそれぞれ美容効果も異なりますが、ビタミンBは甘いものをたくさん食べる人や激しい運動をする人は消費しやすいためそれらに該当する人は意識的に摂取することをオススメします。

ビタミンBは「玄米・豚肉」などに豊富に含まれています。

肌のツヤ、ハリが欲しい人はビタミンC

Vitamin C

ビタミンCはコラーゲンの生成を促す効果が期待出来るため肌のツヤ、ハリを取り戻したい人はビタミンCが豊富に含まれている食べ物をオススメします。ビタミンCにはメラニン色素を抑制する効果があるためシミ予防にも欠かないビタミンです。また抗炎症作用でニキビ予防や毛穴を目立たなくする効果も期待出来ますよ。

ビタミンCは熱に弱いため野菜や果物の場合は生のまま食べるのが効果的です。また酸化にも弱いため新鮮なうちに生のまま食べましょう。加熱した野菜は水に溶け出しやすい成分なのでスープも全部飲んだほうがビタミンCを余すことなく食べることが出来ますよ。

ビタミンCは「パプリカ・パセリ・キウイ・イチゴ・レモン」などに多く含まれています。

アンチエイジングにはビタミンE

ビタミンEは活性酸素を除去する効果が期待出来ます。日々生活しているだけで体が老化してしまうのは体が酸化してしまうためです。体が酸化する原因がこの活性酸素なんです。ビタミンEによる抗酸化作用で活性酸素を除去することで老化を予防する効果が期待出来ます。シワが出来るのは老化が進んでいる証拠です。ビタミンEが豊富な食材を食べてアンチエイジングしましょう。

ビタミンEが豊富な食品は「イクラ・タラコ・鮭・アーモンド・かぼちゃ」などに多く含まれています。

良質なタンパク質

ダイエット中はお肉を食べる量を減らしてしまいがちですが、お肉に含まれるタンパク質は肌のターンオーバーには欠かせない成分です。ターンオーバーとは簡単に説明すると古い皮膚を新しい皮膚にすることです。新しい皮膚に生まれ変わることで肌が健康な状態をキープすることが出来ます。またタンパク質は筋肉を作るためにも必要なので筋肉を維持することがキレイに痩せるコツなんです。

お肉や魚に豊富に含まれているタンパク質ですが、美容のためには良質なタンパク質を食事に取り入れることで太りにくい食事を作ることが出来ますよ。お肉の場合は脂身が少ない鶏のささみや豚肉だとヒレ肉やモモ肉がオススメです。豆腐や納豆などの大豆製品、卵にもタンパク質が豊富に含まれていますよ。

2.お悩み別オススメの食べ物

乾燥肌にお悩みの人におすすめ

乾燥肌にお悩みの方は肌に必要な皮脂や水分が足りていない状態なので乾燥してしまいます。先ほどご紹介したようにビタミンの中にも保湿効果が期待出来るものもありますが、乾燥肌の人は良質な油も摂取する必要があります。オレイン酸は皮脂に含まれている成分でオリーブオイルやアルガンオイルに豊富に含まれています。肌に良い良質な油も食事に取り入れることで乾燥肌を防ぐことが出来ますよ。乾燥肌に良い食べ物については「乾燥肌の原因となる食べ物と乾燥肌を改善する食べ物の具体例」で詳しくご紹介していますので参考にしてみてくださいね。

ニキビにお悩みの人におすすめ

ニキビに悩みのあなたは脂っこい食べ物、辛い食べ物を控えることで改善することが出来ます。ニキビもビタミンをしっかり摂取することで肌の状態を良くする効果がありますよ。ニキビ肌の人はまずは腸内環境を整えることで改善することが出来るかもしれません。ニキビにお悩みの方は同時に便秘にもお悩みではございませんか?便秘は老廃物を正しく排出出来ていないため老廃物が血液に溶け出しニキビの原因になっているかもしれません。食物繊維が豊富な食べ物をバランスよく食べて便秘を解消させましょう。納豆キノコ類ナッツ類には食物繊維が豊富で美容に良い栄養がたっぷり含まれていますよ。

美白したい人におすすめ

食事を改善して美白効果を得たいという人は活性酸素を除去する効果がある食べ物がオススメです。先ほどご紹介したようにビタミンEには活性酸素を除去する効果が期待出来ます。また鉄分、リコピン、アスタキサンチンといった成分も活性酸素を除去して美白効果が期待出来ます。美白効果のある食べ物については「美白効果の高い食べ物とすぐにでも改善すべき生活習慣」で詳しくご紹介していますので参考にしてみてくださいね。

3.美容に悪い食べ物

インスタント食品など添加物が多い食べ物

Fast food

カップラーメンやコンビニ弁当など忙しいときでも手軽に食べることが出来るのでついつい食べる回数が増えてしまいがちですが肌や美容によくありません。インスタント食品には様々な食品添加物が含まれています。食品添加物は肌に悪影響を与えるだけじゃなく、肌のターンオーバーが鈍くなり新陳代謝が低下するため乾燥肌や肌荒れの原因となってしまいます。食品添加物が全て悪いというワケではありませんが、極端にインスタント食品ばかり食べていると肌に悪影響がありますので食べ過ぎには注意しましょう。

スナック菓子

スナック菓子には塩分や脂質が多く含まれているため血流が悪くなる原因となります。血流が悪くなると代謝が悪くなるため肌のターンオーバーが鈍くなるます。塩分、脂質も摂り過ぎるとニキビが出来る原因となってしまいますよ。また油で揚げているものは油が酸化するためこちらも肌に悪影響を及ぼします。

スイーツ・清涼飲料水

甘いお菓子や清涼飲料水には大量の砂糖が使用されています。これら甘いものを大量に食べると腸内の悪玉菌が増加してしまうため腸内環境が悪化します。実は腸内環境の悪化も肌に影響します。腸内環境が悪化していると肌に必要な栄養を吸収出来なかったり、便秘になって残った老廃物が血液に吸収されて肌に悪影響を与えてしまいます。

体を冷やす冷たい食べ物

アイスクリームや冷たい飲み物を摂り過ぎると、体が冷えて血流が悪くなります。血流が悪くなると代謝が悪化するため肌に悪影響を与えてしまいます。特に乾燥肌に悩んでいる人は体を冷やす食べ物、飲み物は出来るだけ避けることをオススメします。

コーヒーなどのカフェイン

カフェインも体を冷やす原因となります。コーヒーなどのカフェインを摂取すると血管を収縮させるため結果として体を冷やしてしまいます。コーヒーを飲み過ぎて寒くなった経験はございませんか?先ほどもご紹介したように体の冷えは美容の天敵ですのでカフェインの過剰摂取にも注意が必要です。カフェインはコーヒーだけじゃなくお茶や紅茶などにも含まれていますので飲み過ぎに注意しましょう。

まとめ

美容効果がある食べ物はまず一番にビタミンを豊富に摂取出来る食べ物を意識して取り入れることが大切です。ビタミンといってもたくさん種類がありますのでいろんな食材をバランスよく摂取するように意識しましょう。

また、美容に悪い食べ物は出来るだけ食べないようにすることも意識しましょう。いわゆるジャンクフードと呼ばれる食べ物は美容に悪いです。カップラーメンなどのインスタント食品やスナック菓子、ファストフードは出来るだけ控えましょう。

今日ご紹介した美容に良い食べ物をバランスよく食事に取り入れて、体の中から美しさを作れるような料理にチャレンジしてくださいね。