eye catch

肌荒れを治すために試して欲しい見直すべき3つの習慣

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
eye catch

念入りにスキンケアしているものの、肌荒れが一向に良くならない。なんとかして治したい!とお悩みではござませんか?

肌荒れが治らない原因はスキンケア方法を見直すだけじゃなく、生活習慣も見直す必要があります。また、今まで使っていたスキンケア商品があなたの肌に合っていない可能性も考えられますよ。今日はなかなか治らない肌荒れを治す方法をご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

1.肌荒れを治す習慣:スキンケアの見直し

cure skin roughness

肌荒れを治すためにまず最初にしていただきたいことは「スキンケア方法の見直し」です。肌荒れが気になっているあなたは今まで行っていたスキンケア方法が間違っているため肌荒れが改善されなかった可能性があります。ここでは肌荒れを治すスキンケア方法をご紹介します。

肌を擦り過ぎている

肌荒れを改善のためのスキンケアで一番大切なことは「肌を擦らない」ことです。顔は皮膚の中でも特に皮膚が薄いため、小さな刺激でも敏感に反応してしまいます。あなたの肌荒れが良くならない理由の一つに肌の擦り過ぎが考えられます。洗顔するとき、クレンジングのとき、タオルで拭くとき、化粧水を付けるときなど肌をゴシゴシ擦っていませんか?

洗顔するときやクレンジングを使うときは顔をゴシゴシ擦るのはNGです。またタオルを使うときは顔にタオルを押しあえてるように使ってください。化粧水もハンドプレスで肌に染み込ませるようなイメージで使ってください。「乾燥肌のあなたのための正しい洗顔方法5つのポイント」では正しい洗顔方法をご紹介していますので参考にしてみてください。

お湯ではなくぬるま湯で洗顔すること

洗顔の際、お湯を使っていませんか?特に寒い冬は温かいお湯で洗顔してしまいがちです。また、お風呂のシャワーで洗顔している方も多いのではないでしょうか?実はお湯で洗顔すると肌荒れの原因となってしまうのです。お湯は皮膚が潤いを保つめたに必要な皮脂を洗い流してしまい肌が乾燥し肌荒れに繋がってしまうのです。肌荒れを改善するためには30℃前後のぬるま湯を使うことをオススメします。

ぬるま湯を使った洗顔のやり方や効果については「ぬるま湯洗顔で乾燥肌・肌荒れを改善するための4のポイント」で詳しくご紹介していますので参考にしてみてくださいね。

洗顔フォーム選び

洗顔フォームと一言にいってもたくさんの種類がありますね。肌荒れが治らないと感じているあなたが使っている洗顔フォームはもしかしたら「ニキビ用」の洗顔フォームではございませんか?ニキビ予防に効果がある洗顔フォームは洗浄力に優れている反面、肌表面の皮脂もゴッソリ落としてしまい肌が乾燥するため肌荒れを引き起こす原因となってしまいます。乾燥肌が改善するまではニキビ予防の洗顔フォームの使用を控えて、敏感肌の人でも使える肌に優しい洗顔フォームを使うことをオススメします。

保湿ケア

洗顔後のケアを化粧水のみで行なっていませんか?洗顔後の肌は乾燥しやすく、また化粧水だけでのケアでは肌の温度で化粧水が蒸発してしまい保湿効果が薄いです。化粧水を使ったあとは保湿美容液な保湿クリームで肌の潤いをキープして上げることで肌荒れを改善することが出来ます。

【濡る温泉】広告バナー_解像度2倍

参考URL:塗る温泉

温泉に入ったあと、肌がモチっとした経験はございませんか?温泉に含まれているミネラルは肌に潤いを与えてくれるため肌の調子が良くなったと感じます。塗る温泉には温泉成分がギュッと詰まっているので温泉あがりのモチモチ感が得られて肌荒れ改善に効果的な保湿性基礎化粧品です。赤ちゃんのおむつかぶれにも使えるくらい肌に優しい成分なので敏感肌の人や荒れている肌への刺激も少なくオススメのクリームです。

2.肌荒れを治す習慣:食べ物・飲み物の見直し

Vegetables

肌荒れを改善するために食生活の見直しも大切です。偏った食事を続けていたり、夜寝る前にたくさん食べたりというような不規則な食生活も肌荒れの大きな要因です。ここからは肌荒れを解消するための食生活についてご紹介していきますね。

ビタミン摂って肌荒れ解消

ビタミンCをはじめ、ビタミンは肌に良い食べ物として知られています。でも、実際ビタミンを多く含んでいる食べ物を選ぼうと思ってもどんな野菜を食べれば良いのかわからないと悩むのではないでしょうか?「肌荒れを改善するなら!肌荒れに効果的なビタミンと食べ物」では、肌荒れを改善するためにビタミン豊富な食品が紹介されていますので是非参考にしてみてください。

乾燥肌が原因の肌荒れの方はビタミンAを含んでいる食品がオススメです。ビタミンAは肌に潤いを与えてくれる成分なので積極的に食べることで乾燥肌を予防し、肌荒れを解消することが出来る食材です。ニンジン、カボチャ、ほうれん草、うなぎなどに含まれていますので日々の食事の中に取り入れてみてください。

「肌荒れに効く食べ物とキレイなお肌になるための生活習慣」でも肌荒れ解消に良い食べ物を紹介していますので合わせて読んでみてくださいね。

良質な油を摂って肌荒れ解消

肌荒れが治らないあなたはもしかしたら「油」が足りていないかもしれません。油が足りていないと皮脂がうまく作れずに肌が乾燥し潤いが失われていしまいます。ダイエット中だと油の摂取を極端に控えることで油が足りず肌が乾燥し肌荒れの原因となってしまいます。そんなときは良質な油を摂取することで乾燥や肌荒れを解消することが出来ますよ。良質な油とはオリーブオイルやゴマ油といった不飽和脂肪酸が豊富な油がオススメです。不飽和脂肪酸はお肉の脂に含まれる飽和脂肪酸と違い、コレステロールを低下させる働きがあり体に良い油と言われています。またオレイン酸は皮脂に最も多く含まれている成分なので肌の潤いを保つためにも欠かせない成分のうちの一つです。

良質な油を摂取して肌の潤いをキープすることで肌荒れ解消に繋がります。

タンパク質を摂って肌荒れ解消

タンパク質もキレイな肌を維持するためには欠かせない成分です。タンパク質といえばお肉ですが、こちらもダイエット中に敬遠しがちな食品です。鶏のささみや豆腐や納豆といった良質なタンパク質は筋肉維持にも役立つためダイエットにも効果的です。

タンパク質はコラーゲンを構成する大切な成分なのでタンパク質不足は肌のハリやツヤを失ってしまう原因となります。良質なタンパク質も摂取して肌のツヤやハリを維持することで肌荒れ解消に効果を発揮しますよ。

3.肌荒れを治す習慣:生活習慣の見直し

Sleep

肌荒れを解消するために見直すべき最後の習慣は「生活習慣を見直すこと」です。これから紹介する生活習慣の見直しは当たり前のことかもしれません。でも、どれも肌荒れを治すためには欠かせないことなので今一度あなたの生活習慣を見直すことで肌荒れ解消に効果を発揮してくれますよ。

睡眠不足

睡眠不足は肌荒れの原因となることはあなたもご存知の通りかと思います。実際、夜更かしが続くと肌の調子が悪くなったという経験をしたことがあるのではないでしょうか?睡眠はキレイな肌をキープするためには欠かせません。睡眠中は成長ホルモンの分泌が盛んに行われるので肌のターンオーバーを促し肌のツヤやハリを維持してくれます。睡眠不足が続くことで成長ホルモンが分泌されず肌がドンドン衰えてしまいます。肌荒れ解消のためには今日ご紹介してきたようにスキンケア方法や食生活を見直してしっかり睡眠を取ることが大切です。

ストレス

ストレスも肌荒れを悪化させる要因の一つです。ストレスを感じている状態はストレスホルモンが分泌されているため免疫力が弱くなり肌が外部から受ける紫外線や刺激に弱くなるため肌荒れの原因となってしまいます。家事や育児、仕事をしている限りストレスがなくなることはありません。でも、適度のストレス解消やリラックスする時間を確保することが大切です。適度な運動はストレス解消に効果的ですし、ゆったり半身浴するのも効果的です。ストレスによる肌荒れ対策については「ストレスで起こる肌荒れの症状と原因|解消する方法と予防法」で詳しくご紹介していますので参考にしてみてくださいね。

ダイエット

無理なダイエットも肌荒れを引き起こす原因です。ダイエットで体重を落とすことが出来ても肌がボロボロになってしまっては本末転倒ですよね?食事制限によるダイエットは栄養バランスが偏るため肌のキープするための栄養が不足しがちです。先ほどご紹介した肌荒れを治すための食事を参考にしてバランスの良い食事を心掛けてください。ダイエットが原因の肌荒れ対策については「ダイエットが肌荒れを引き起こす4つの原因と4つの解決方法」も合わせて読んでみてくださいね。

便秘

あなたの肌荒れ便秘が原因かもしれません。今、便秘に悩んでいませんか?便秘は本来体外へ排出されるべき老廃物が体内に留まっている状態です。体内に残った老廃物がさらに腐敗し腸壁を通って血液まで流れでてしまい皮脂や汗として体外へ排出されてしまうのです。そうすると肌に悪影響を与え、肌荒れに繋がってしまいます。便秘と肌荒れの両方に悩んでいるあなたはまず便秘を解消することを心掛けましょう。

「便秘で肌荒れが起こる理由と肌荒れを改善する方法」

便秘が太る4つの原因と便秘を解消する3つの方法」

上記2記事は便秘解消について詳しくご紹介していますので合わせて読んでみてくださいね。

マスク

外出するときはいつもマスクを着用しているという方は、そのマスクが肌荒れの原因かもしれません。マスクは一見便利なアイテムですが肌へ与える摩擦は肌荒れの大きな原因となります。また同じマスクを何度も使っていると不衛生ですし、マスクを長時間つけっぱなしにすると蒸れて雑菌が繁殖してしまいます。マスクが肌荒れになる原因と解決方法については「マスクで肌荒れが起きる原因と正しいマスクの選び方と対処法」で詳しくご紹介していますので参考にしてみてくださいね。

まとめ

肌荒れを治すためには3つの習慣を見直すことで改善が見込めます。まず、正しいスキンケア方法を実践することが大切です。肌を擦らず出来るだけ肌に刺激を与えないようなスキンケアを実践してください。肌荒れを治すためには保湿が一番大切です。保湿力が高い化粧品を活用して潤いある肌にしてください。

食生活を含めた生活習慣の見直しも怠らないようにしてください。どれも当たり前のことかもしれませんが一つ一つの積み重ねが肌荒れを治すためには欠かせない習慣です。

今日ご紹介した肌荒れを治す3つの習慣を参考にしていただき、肌荒れを改善していきましょう。